恵那川上屋、今年の栗を求めて栗一筋の美味しさに感動

紅葉のドライブの途中で、恵那と言ったらやはり栗きんとんを買わなくてはと、恵那川上屋に立ち寄りました。
ちょうど15時のおやつどきで、恵那川上屋の店内もカフェスペースも賑わっていました。

また、行って初めて知ったのですが、どうやら栗一筋という商品が秋冬の期間限定で食べられるということで、列に並ぶことにしました。
栗一筋は、賞味期限が30分というレアなスイーツのようで、恵那川上屋の店内もそれを食べている方が数多くいました。

30分ほど待ったところで、外のテラス席でしたが座ることができ、栗一筋を拝むことができました。
可愛らしい栗型の容器に、山盛りになった栗が綺麗に盛りつけられていました。

栗そのものの甘さが口いっぱいに広がって、栗きんとん何個分食べたのだろうという満足感でした。
甘さ控えめな栗ペーストの下からは、生クリーム、カスタードクリーム、カラメル味のメレンゲがでてきました。

クリームの滑らかさとサクサクとした歯ごたえがまた楽しく、美味しく食べることができました。
2人でシェアしてもいいくらいの大きさかもしれません。

来年も紅葉を見にきた際は、恵那川上屋にまた立ち寄りたいと思いました。

店名:恵那川上屋
住所:岐阜県恵那市大井町2632-105
電話:0573-25-2470