静岡県沼津、すし之助でこぼれ寿司のいくらを食べてみた!

すし之助は、沼津の深海魚水族館の帰り、立ち寄ったお店。
回転寿司でもおいしいと聞いていて、沼津港で取れた魚や深海魚を食べられるのではないかと期待して来店しました。

実は、沼津の深海魚水族館近くで食べようと思っていたものの、行列だったので近くで探しました。
すし之助での名物は「こぼれ寿司」。

こぼれいくら、こぼれ生しらす、こぼれうに、こぼれずわいがにの4種類。
ただ4種類を注文すると2000円程度になったので、こぼれいくらのみを注文。これで約500円。

沼津であがったあじの握りや深海魚も注文し、かっぱ巻きも注文して2人で計3000円、4000円までいかないくらい。

すし之助は、カウンター席とテーブル席があり、座ったのはカウンターで待ち時間は20分くらいだったので、そこまで苦痛じゃなかったです。

お店は板前さんがいて、「すみません!」と手を挙げて注文するスタイル。
他の人も注文していて、威勢のいいかけ声が飛び交っていました。

沼津のお寿司屋さんは割と観光地値段な気がして、深海魚水族館近くのお店はあまりに並んでいてお店の外で待たされて「寒いので中で待ちたい」と言ったら「ムリです」と言われたんですが、すし之助は待ちはあったものの店内で待たせてくれてよかったです。

店名:すし之助
住所:静岡県沼津市下香貫下障子3140-1
電話:055-933-3332