東京・池袋の「ベルギービール カフェ ベル・オーブ 東京芸術劇場」の紹介

ベル・オーブは、東京芸術劇場の中にあるレストランです。
公演を観に行った際に利用したのですが、とっても美味しかったのでご紹介します。

まず良かったのが、ベル・オーブ店内がとても広々としているというところです。
私たちは6人でお邪魔したのですが、席も広くゆっくりくつろぐことができました。

私たちがいただいたのは、ベルギービールと粗挽きソーセージの盛り合わせ、ムール貝のホワイトビール蒸し、チーズフォンデュ、バーニャカウダなどなどです。
やっぱりベルギービールを推しているだけあって、ビールと合うお料理が多かったです。

特に私の好みだったのが、バーニャカウダです。
しっかりと本格的なバーニャカウダソースで、お野菜もグリルしてあって美味しかったですよ。

ベル・オーブは、おしゃれなテラス席もあったので、暖かい日にあそこでベルギービールをいただいたりしたら最高だと思います。

芸術劇場に用事がある時はもちろんのこと、特に用事がない時でも利用したくなるレストランでした。
ベル・オーブのスタッフの方もキビキビと動いていて、笑顔も良かったですよ。

店名:ベルギービール カフェ ベル・オーブ 東京芸術劇場
住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目8-1 東京芸術劇場内
電話:03-3987-7895