富田屋、京都・宮津市にある海鮮料理が旨い大衆食堂

富田屋(とんだや)はJR宮津駅すぐの老舗大衆食堂で、宮津に何回か行かれた方なら、「安くて美味い昼飯」といえば誰もが連想するのがこのお店です。

私のおススメは、なんと言っても昼のランチ時に提供されている「富田屋」特製の「ホルモン定食」と「あら煮定食」です。
どちらも値段は500円代ですので、初めての方は 「こんなにボリュームがあってこの値段?」と感じる方も多いと思います。

もちろん、富田屋は海の幸が豊富な地域にあるお店ですので、日替わりの「刺身定食」もおススメ。
ちなみに、こちらのお値段は1,000円プラス消費税です。

あとは昔ながらの「カレーライス」「中華そば」もおススメ。
どちらも値段は400円ほどですので財布にも優しい値段設定です。

その他にも、岩ガキや各種刺身盛り、日本海ならではのカニ料理など、豊富な魚介メニューがリーズナブルなお値段で味わえます。

富田屋の店員の方々の対応は、まあフレンドリーと言えばフレンドリー。
漁港そばの大衆食堂ですので、そういった雰囲気での接客ですが、味の方は間違いありません。

宮津の観光スポット「天橋立」から車ですぐに行ける場所にあるので、お近くに行かれた際には、ぜひ一度「富田屋」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店名:富田屋(とんだや)
住所:〒626-0041 京都府宮津市字鶴賀2066-56
電話:0772-22-0015