東洋軒、別府市石垣東にあるとり天発祥の中華料理レストラン

大分のご当地B級グルメとして今では全国的にも知られているとり天、おいしいとり天を食べてみたいなら発祥のお店である「レストラン東洋軒」に行くことをお勧めします。
大分県別府市のに店を構えるこちら、大正時代からお店が存在している大分では知らない人がいないほどの老舗の東洋軒。

鶏肉に衣をつけて揚げた料理の天ぷら、から揚げとは一味違ってとり天ならでは美味しさがあります。
大分で郷土料理を味わうなら絶対に外せない逸品です。

から揚げと大きく違うのは衣がふわっとしており、中の鶏肉はふわっとした触感となっており軽い口当たりで何個でも食べれてしまいます。
何もつけないで食べても十分においしいのですが、特性のたれや大分の名物であるカボスをつけることで、また一味違ったとり天を楽しむことが出来ます。

東洋軒は厳選された国産の鶏肉のみを使用しており、衣には水を一切使用していないこだわり、大分の新線な卵のみを使用した衣は金色に輝いています。
しっかりとした味が着いたとり天は、ご飯のおかずはもちろん、お酒のおつまみとしてもばっちりです。

東洋軒はお昼時になると行列ができていることもあり、地元から観光客まで幅広く愛されるお店です。

店名:レストラン東洋軒
住所:大分県別府市石垣東7丁目8−22
電話:0977-23-3333