さかえすし 玉屋町店、なんばで美味しいコスパ最強寿司を食べるなら!

飲食店がぎゅうぎゅうにひしめき合うなんば。
お店選びで絶対に失敗したくないですよね。
びっくりするほどコスパが良くておいしい、最強のお寿司屋さんとしてご紹介したいのが「さかえすし」。

さかえすしは、威勢のいい寿司職人さんの握るお寿司をカウンターで頂くスタイルです。
34席分ぐるっと囲む形のカウンターなので、緊張感はなくカウンター寿司に抵抗感のある人にもオススメできます。

さかえすしのカウンターに白いメモ用紙が置いてあり、食べたいネタを自分で書き込んで職人さんに渡す、という独特なオーダー方法。
声を掛ける勇気がなくてもOKという点でも、カウンター初心者向けと言えますね。

やはり旬のもの、本日のおすすめを注文するのが一番ですが、私の一押しは和牛寿司。
柔らかい和牛をバーナーで炙った絶品寿司が食べられます。
流行の肉寿司ですが、やっぱり寿司職人さんが握ったものを食べるのが一番ですよ。

さかえすしは、外国人向けの観光ガイドで紹介されているのか、外国人観光客率が高いです。
しかし、提供されるお寿司が外国人向けというわけではなく、日本人の思うお寿司そのものなのでご安心を!

さかえすしの詳しい情報は以下の通りです。

店名:さかえすし 玉屋町店
住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-27
電話:06-6212-2263

定食や、札幌市白石区にあるボリューム満点て美味しい食堂

札幌市白石区にある「定食や」は、お手頃な値段でボリュームがある美味しい定食が食べれます。

毎週水曜日が定休日です。
駐車場はあります、地下鉄の駅からは少し歩きます。

定食やは、お昼時にはサラリーマンなどが多いですが、カウンター席もあるので1人でも気軽に入れるお店です。
女性1人でも気軽に入れます。

朝から夜まで常に混んでいるイメージがありますが、食べ終わったお客さんが長居することもないので、定食やの回転率はいいと思います。

私がよく頼むのが、以下の3メニューです。
・しょうが焼 850円
・とり唐揚げ 800円
・しょうが焼のセット(とりから) 1000円

ご飯、味噌汁がついてきます。
しょうが焼には半熟の目玉焼きがついていて、ご飯にのせて食べたりします。

定食やは、メニューが豊富でフライや焼魚定食、もつ煮、まぐろの山かけなどもあります。

焼魚定食で注文するのは、ホッケか塩サバです。
ホッケはかなり大きく食べ応えがあります。
塩サバとキャベツの相性がバツグンです。

定食がボリューム満点なので、定食やはたくさん食べたい人も満足できます。
ご飯は女性向けにSサイズもあります。
Sサイズは値段が50円安くなります。

店名:定食や
住所:札幌市白石区本通6丁目北1-20
電話:011-598-9898

鮭山マス男商店、新潟市中央区にある美味しい鮭が食べられる食堂

新潟は、ご存知の通り、美味しいお米、日本酒、野菜、果物、そして魚介類が美味しい所です。
特に、新潟市ではお正月には鮭(塩鮭、焼き漬け)が欠かせません。
お正月以外でも、焼き魚、煮魚、お刺身、フライなどとして食卓にのぼるポピュラーな魚です。

新潟市内で鮭を使った美味しい料理を食べたいと思ったら、新潟市中央区上近江にある「鮭山マス男(サケヤママスオ)商店」へ。
鮭山マス男商店の料金は、少し高いめと思われるかもしれませんが、お値段以上の味なので心から満足できると思います。

メニューは、定食や膳では、鮭をはじめとする焼き魚を中心としたものが多く、例えば、キングサーモン膳(1,706円)では、鮭の厚さ(厚切り、極厚切り)を選んだり、鮭の味付けも何種類かある藻塩寒風干し、塩糀漬け、西京味噌漬けなどから選んだりできます。
他にも、鮭といくらの親子まぶしなどの丼物もありました。

最近聞いて行ってみましたが、鮭山マス男商店は土日祝日限定で朝定食があります。
朝定食は、特製朝定食(980円)が、魚3種類、小鉢、ご飯、味噌汁、コーヒー付き。

朝定食A(850円)は、魚2種類(紅鮭、ハラス)、ご飯、味噌汁、コーヒー付き、
朝定食B(850円)は、魚2種類(紅鮭、サバ)、ご飯、味噌汁、コーヒー付き。

それぞれに、納豆や卵、味付け海苔などもついていてボリューム満点。
そして、鮭山マス男商店は本当に鮭が美味しいのです。
鮭好きの舌を満足させる味です。

また行こうと思います!
鮭山マス男商店の営業時間は、平日11:00~21:00 土日祝日8:00~21:00です。

店名:鮭山マス男商店
住所:新潟県新潟市中央区上近江2-2-21
電話:025-284-7250

NICOLAO Coffee And Sandwich Works、草津市にあるサンドイッチの美味しいカフェ

店名:NICOLAO Coffee And Sandwich Works
住所:滋賀県草津市下笠町3203 草津あおばな館 1F
電話:077-568-5000

NICOLAO Coffee And Sandwich Worksは、滋賀県下でいちばん美味しいサンドイッチが食べられます。

ボリューム満点で色もとってもきれい!パンのおいしさもさることながら、野菜ってこんなにおいしかったんだ!と感動するサンドイッチばかりです。

SNS映えするカラーや形も魅力。
ただ、NICOLAO Coffee And Sandwich Worksはあっという間に売り切れていることが多いので、お昼の時間よりちょっと早めの時間の来店がおすすめです。

種類豊富な飲み物も、コーヒーを中心にフラッペなどデザート系までほんとうにおいしい。
小さい子連れの家族や、デート中のカップル、琵琶湖一周中のバイカーや自転車乗りの方々などでいつも賑わっています。

NICOLAO Coffee And Sandwich Worksのいちばんの魅力は、なんといってもお店を切り盛りするご夫婦。
こんな笑顔の素敵な方いらっしゃいますか?
滋賀に惚れ込んで移住してきた、というご夫婦のファンになって通ってくるリピーターも多いようです。

こちらのNICOLAO Coffee And Sandwich Worksは、なんと田んぼや畑の真ん中にある、道の駅の中にあるんです。
帰りには新鮮な野菜や地元のお米をたくさん買って帰ることができます。

水呑カフェボヌー、広島県福山市の住宅街にある女子に人気のカフェ

店名:水呑カフェボヌー
住所:広島県福山市水呑町4727-1
電話:084-956-1939

水呑カフェボヌーは、女性の友達に連れて行ってもらってから、住宅街のひっそりしたところで場所が初めわからなくてびっくりしましたが、すごく素敵なお店です。
カフェですが、ボヌーという名前も覚えやすくかわいい内装です。

水呑カフェボヌーは、女子にはたまらない感じのおしゃれな店内で、骨付きの鶏肉のガーリックローストを頼んで食べましたが、ものすごいボリュームです。

旦那さんと次に来た時は、旦那さんはかぶりついていました。
私もお腹いっぱいになり、プレートの上にいっぱいにお肉がはみ出しそうなくらいの勢いです。

美味しいのも間違いなしです。
お値段は、大きくてお腹いっぱいになり980円です。
がっつり食べたい日には、水呑カフェボヌーに来ます。

カフェプレートも930円で、ボヌー生パスタも美味しく1300円です。
その時のお腹の状況に応じて頼むものもかえてます。
どれも美味しいです。

女性で行くには、お店の人もおしゃれで素敵で対応もいつも丁寧でいいです。
水呑カフェボヌーは、男性も量が多いので喜ばれますし、女性同士で雰囲気もいいです。

何度も行きたいランチも美味しい間違いなしのおススメカフェです。
お店も綺麗に清掃もされていて、行き届いた水呑カフェボヌー店主さんのこだわりも感じます。

長野県伊那市、かんてんぱぱガーデンで濃厚ソフトクリーム

お休みを利用して、長野県伊那市のかんてんぱぱガーデンに行ってきました。
目的はかんてんぱぱの商品だったのですが、それ以外に子供の休憩としてソフトクリームをゲット!

ひまわり亭やさつき亭も考えたのですが、小さい子供だったので、オープンエアの机でソフトクリームを買って食べることに。
かんてんぱぱショップの階段をのぼったところにソフトクリーム販売所があります。

300円のソフトクリームは、すずらん高原の牛乳を使ったもの。
値段としては高いものの、駒ヶ岳の名物、すずらん高原牛乳はサービスエリアでも売っていて濃厚なおいしさは理解していたので、注文してみました。

おじさんが一人いて、子供に渡してくれます。
かんてんぱぱガーデンの接客はごく一般的。
スプーンなどはついていなかったので、ママ本人がスプーンを請求してもらいました。

子供だけでなく親も欲しかったので「一口ちょうだい!」とスプーンでもらったところ、牛乳の濃厚さが伝わる味。本当に濃いです。

いつもはそこまで濃いソフトクリームを食べているわけではないので、濃さにびっくりしました。
ソフトクリームをアレンジしたブルーベリーソースがけもありました。

店名:かんてんぱぱガーデン
住所:長野県伊那市木裏原10695-1
電話:0265-78-2002

やよい軒 高田馬場店のふっくらとした厚みがあるうなぎメニュー

店名:やよい軒 高田馬場店
住所:東京都新宿区高田馬場3-3-2 高田馬場平成ビル1F
電話:03-5338-2781

やよい軒 高田馬場店では日本人ならば誰もが大好きであろううなぎを堪能できるメニューがあります。
定食の種類が幅広い中で、うなぎの蒲焼定食というのは日本人ならば誰もが興味を持つのではないでしょうか?

やよい軒のうなぎの蒲焼定食に使われているうなぎは結構分厚くて、その分ふっくらしていて食べ応えは相当あると感じられます。
全体的に見ると、あまりうなぎの大きさを感じないという人もいると思いますけど、厚さがあるのでボリュームはあると言えるのではないか?と思うのです。

そして、やよい軒のうなぎの蒲焼定食では特製のタレがすごい効いている印象です。
甘みも感じられるようなタレになっており、うなぎ本来の味の魅力をさらに大きくしているような、そんな感覚になることができます。

定食なので、うなぎ以外にも食べるものはあり、特にご飯はおかわりが自由ですから、お腹いっぱいまで食べることは十分に可能です。
うなぎを食べる機会というのはそこまで多くないかもしれませんけど、うなぎの蒲焼定食では実際に堪能する機会がありますし、高田馬場のやよい軒に来たときには候補にしてもらえると良いのではないか?と思います。