コーヒーハウス 三番館、北海道千歳市にあるレトロな喫茶店

私は北海道千歳市に在住してますけども、この街にあるコーヒーハウス 三番館はお気に入りのお店なんです。
私が子供のころから親に連れていってもらってまして大人になった今でも月に1~2回は訪れている店なのです。

ニューサンロード商店街の中にあるんですが、ここは千歳市の中でも昔は中心街でしたが今では寂れてしまっており、シャッターが閉まってるところが半数以上になってしまってます。
その中でもコーヒーハウス 三番館は人気があるので、ずっと潰れずにあるんです。

コーヒーハウス 三番館の良さを言えば、とにかく内装が昭和なんです。
照明から椅子やソファまですべて昭和レトロ的なものが使われていてとっても良い雰囲気なのです。

コーヒーハウス 三番館の店主の男性は、とっても品があり感じの良いご老人です。

この店の一番好きなメニューで毎回必ず食べているのはナポリタンです。
まさに昔ながらの味って感じですし量も多いし食べ応えがあるんです。

このナポリタンは700円します。
なのでコーヒーハウス 三番館に行ったらこのナポリタンを注文してみてください。
癖になる味ですし。

前述した通りで昭和的な内装になってるので、このお店にいったら昭和にタイムスリップしたような気分を味わえますよ。

店名:コーヒーハウス 三番館
住所:北海道千歳市幸町2-8 2F
電話:0123-24-0628

ブンブカフェ、加古川市にあるスープカレーで有名な予約必須の人気カフェ

ブンブカフェは明石から姫路を横断する明姫幹線沿いに位置するスープカレー専門の人気店です。
ツタヤや王将などの大型店が複合的に集まった一角でひっそりと営業しているように見えますが、地元マダムで賑わうランチタイムは予約必須の繁盛店です。

今回はお昼に予約してお邪魔しましたが、ブンブカフェ店内は女性客でいっぱいです。

ランチメニューではお得なサービスセットがあり、スープカレーとバターライス、もしくは雑穀米、フリードリンクにデザートといった内容になっていました。
ご飯の量はSMLの中から選ぶことが可能です。

また、ブンブカフェのスープカレーは数種類の中から選ぶことができ野菜中心の定番物から、親鶏とニラのスープカレー、桜えび・キャベツのスープカレーなどの一風変わったものまで選ぶことができます。

また、デザートはシフォンケーキやチーズケーキなどの結構なボリュームのカットケーキからチョイスできるのも女性人気が高い理由でしょう。

今回はブンブ自慢のスープカレーというお店の定番らしいスープカレーを頂きました。
スパイスの効いた香り高いスープカレーの中に彩豊かな沢山の野菜が入っています。

カレーはコクがありスパイスの効いた本格的なものでかなり美味でした。
スパイスの風味と沢山の野菜があいまってまるで薬膳料理を食べているかのような感覚で頂けました。

セットのカレーは通常より小さ目とのことでしたが、デザートも合わせるとかなりの満足感があり、お腹いっぱいになりました。

セットランチの価格帯は1300円から1500円弱とコストパフォーマンスはかなり高いと言えます。
ブンブカフェは全てのスープカレーの制覇をしたくなるような、そんな素敵なお店でした。

店名:ブンブカフェ
住所:兵庫県加古川市野口町長砂1187-1
電話:079-427-6833

ラヴェドン、宇都宮市にあるオシャレで美味しいチーズが食べられるカフェ

美味しいチーズが食べられるチーズ専門店のラヴェドンでは、チーズを使った料理やスイーツの他にチーズが食べ比べできるチーズ盛り合わせなどのメニューがあります。

ラヴェドンのチーズを使ったメニューから私がオススメする料理は、11月から4月までの冬季限定で食べられるチーズフォンデュになります。

大きめの丸いお皿の真ん中にチーズフォンデュ用のフォンデュ液があり、その回りにパン、人参やミニトマトなどの野菜、前菜が彩よく綺麗に盛り付けられていて目でも楽しめるお料理になっています。

アツアツでトロトロに溶けたチーズはそのまま食べても美味しいのですが、パンや野菜をフォンデュして食べるとさらに美味しくチーズとの相性もばっちりです。

フォンデュ用のチーズは数種類のチーズが混ぜてありとても濃厚です。
コーヒーまたは紅茶が付いて1500円でnチーズ専門店のチーズフォンデュを楽しむ事ができます。

ラヴェドン店内は落ち着いた雰囲気で内装も素敵でテーブルやイスがとてもオシャレです。
スタッフさんの接客も店内と同じように落ち着いた丁寧な接客でガヤガヤする事なく、店内でゆっくりお料理を楽しむ事ができます。

チーズフォンデュは冬季限定になってしまいますが、ラヴェドンは他にも美味しお料理やスイーツを頂く事ができるオシャレな雰囲気の良いお店です。

店名:チーズ専門店 ラヴェドン
住所:宇都宮市上戸祭町533-8
電話:028-678-3370

キャロットハウス、西脇市にある雰囲気が良い喫茶店

店名:キャロットハウス
住所:兵庫県西脇市野村町1127
電話:0795-23-3814

キャロットハウスはとても雰囲気の良い喫茶店です。
静かな中で楽しい時間を過ごせるので大好きなお店の一つです。

キャロットハウスは雰囲気が良いだけのお店ではありません。
提供されるメニューも絶品ばかりで地元ではとても人気のあるお店です。

常連さんが多くいますが特に入りにくい、キャロットハウス店内に滞在するのが苦しいなどの雰囲気はありません。

中でも個人的に気に入っているメニューはドリアです。
複数のドリアがメニューにありますが全て食しています。

どれも絶品で美味しいので初めて行った時には食べて欲しいです。
出来立て熱々のドリアを食べられます。

次いでパスタです。
手作り感のあるパスタではありますがボリュームもあり味も美味しく仕上げられていますのでとても良いです。

キャロットハウスのアクセスは非常に簡単となっており、西脇駅から徒歩で行ける範囲にあります。
自家用車を持っていないと不便な地域にありますが、旅行の時に行く機会があればおすすめです。

キャロットハウスのお値段の方は少し高いと感じるのですが、それだけの価値がある料理が提供されているので満足しています。
そして、飲み物なのですが、ジュース類は量が多くなっており、コーヒーもこだわりがあるので美味しいですよ。

岐阜県関市、レストハウス岩門の名物店主が出すラーメン

店名:レストハウス岩門
住所:岐阜県関市洞戸黒谷223-1
電話:0581-58-2240

レストハウス岩門は、モネの池に行く途中でちょっとお昼時にはちょうどいいなという時間帯になってきたので、食べに行ってこようと思い寄ってみたお店です。

ふらっと酔ったのですが、レストハウス岩門に入店するとなんとそこに現れたのはかなり奇抜な格好をしたお店の人が。
ものすごく濃い化粧に変わった髪型のおばちゃんがドンといたので、いきなりそっちに圧倒されてしまいました(笑)

なんかすごそうなところに来てしまったなと思いましたが、とりあえず席について注文。
他の人が食べているのを見たのと、どうもここのラーメンがいいという話がお客さんから聞こえてきたので、それにつられて味噌ラーメンを注文。

レストハウス岩門のラーメンに関しては、地元の味噌を使ったものらしく、そのほかについてきたキウイや甘露煮も地元産のものと地元のものをふんだんに使っているものが売りのようです。

味噌ラーメンの味はなかなかいい味で、味噌の強さに加えてうまみも良く、中に入っている野菜と相性がいい感じになっていたのが好印象です。
他のものも、味わい深く堪能できて、最後にはとても満足のいく内容でした。

見た目のインパクトで最初圧倒されそうになりましたが、レストハウス岩門はかなりいいお店だったと思います。

ほんたき山のカフェ、大阪府能勢町の本瀧寺の中にある絶品カレーの店

店名:ほんたき山のカフェ
住所:大阪府豊能郡能勢町野間中718
電話:080-6234-9069

ほんたき山のカフェは、妻とランチに伺いました。
以前から気になっていたカフェだったのですが、基本的に週末にしか営業していない為、予定が合わずになかなか行けていませんでした。

ほんたき山のカフェの場所は妙見山の本瀧寺の中にあります。
本瀧寺に着いた時は、本当にここにカフェがあるのか疑いがありましたが、矢印に沿って進んで行くと絶景の中に確かにカフェがありました。

絶景が見えるテラス席と店内も景色が見れるように大半が窓際に位置するカウンター席となっていました。
当日は少し寒かったので、テラスではなく、店内に通してもらいました。

大きな窓からは、紅葉に色づく山々が綺麗に見れて、天空カフェと言われる理由がよく分かりました。

ほんたき山のカフェのメニューは、カレーとロールケーキ等のスイーツ、コーヒー等で、種類が豊富という訳ではありませんが、その分一つ一つのメニューに拘りを感じました。

オーダーしたのは、1400円の生湯葉薬膳カレーとコーヒーのセットです。 
見た目もすごく綺麗でしたが、なんといっても味が抜群でした。

熊本産のサバの出汁が効いていて、まろやかでありながらピリリとしたスパイスが堪らなく美味しかったです。
このカレールーと宇治茶で炊き上げた香ばしいご飯との相性も抜群に良くあっという間に食べ切ってしまいました。

絶景を見ながら、美味しいカレーを頂く時間がお寺というのも少し不思議な気分になりました。
食後のコーヒーも美味しかったです。

ほんたき山のカフェのマスターも色々と気軽に話しかけてくれる気さくな方で、次はスイーツも頂きに行きたいと思います。

NICOLAO Coffee And Sandwich Works、草津市にあるサンドイッチの美味しいカフェ

店名:NICOLAO Coffee And Sandwich Works
住所:滋賀県草津市下笠町3203 草津あおばな館 1F
電話:077-568-5000

NICOLAO Coffee And Sandwich Worksは、滋賀県下でいちばん美味しいサンドイッチが食べられます。

ボリューム満点で色もとってもきれい!パンのおいしさもさることながら、野菜ってこんなにおいしかったんだ!と感動するサンドイッチばかりです。

SNS映えするカラーや形も魅力。
ただ、NICOLAO Coffee And Sandwich Worksはあっという間に売り切れていることが多いので、お昼の時間よりちょっと早めの時間の来店がおすすめです。

種類豊富な飲み物も、コーヒーを中心にフラッペなどデザート系までほんとうにおいしい。
小さい子連れの家族や、デート中のカップル、琵琶湖一周中のバイカーや自転車乗りの方々などでいつも賑わっています。

NICOLAO Coffee And Sandwich Worksのいちばんの魅力は、なんといってもお店を切り盛りするご夫婦。
こんな笑顔の素敵な方いらっしゃいますか?
滋賀に惚れ込んで移住してきた、というご夫婦のファンになって通ってくるリピーターも多いようです。

こちらのNICOLAO Coffee And Sandwich Worksは、なんと田んぼや畑の真ん中にある、道の駅の中にあるんです。
帰りには新鮮な野菜や地元のお米をたくさん買って帰ることができます。