順順餃子酒場 大宮店、埼玉県さいたま市にある餃子の美味しい中華料理店

店名 順順餃子酒場 大宮店
住所 さいたま市大宮区大門町1-19 角井ビル 2F
電話 03-4446-9635

順順餃子酒場は、店員のほとんどが中国人です。
接客面についてはお世辞にも良いとは言えませんが、オーダーなどの意思疎通は取れますし、基本的な日本語は理解されてるの問題ありません。

順順餃子酒場の料理については、やはり店名にもなっている順順特製餃子は間違いないです。
肉汁たっぷりでビールがすすみます!

その他にも揚げ餃子、水餃子と幅広いラインナップですので、大人数でしたら食べ比べをされるのも良いかと思います。

個人的な順順餃子酒場おすすめとしましては、豆苗炒めです。
近隣のお店では見たことがないので少々珍しい料理ではありますが、ニンニクと一緒に炒めている事もあり、程よいパンチと豆苗の歯ごたえが堪りません。
行くたびに必ずオーダーしています。

順順餃子酒場の価格に関しては、一般的な居酒屋と変わらないので気軽に足を運べると思います。
前菜は全品300円となっており、餃子についても280円~480円の価格設定になっています。

順順餃子酒場は、ランチも営業していますが、麺類を中心に定食やカレーまであります。
テイクアウトでお弁当もありますので用途に応じて使い分けて頂くと良いかと思います。

案内される席によっては空調が強く、寒く感じる事もありますので、来店される時期によっては羽織物が欲しくなることもあります。

北九州市八幡西区千代ケ崎にある餃子兄弟はリピーターの多いお店

福岡県は北九州市にある餃子の美味しい「餃子兄弟」はリピーターの多いお店です。
夫婦で営業しているお店で、奥さんが目の前で餃子のアンを手際よく詰めていきます。

ご主人は、一見とっつきにくそうに見えますが、実際に話してみると穏やかな口調で笑顔の絶えない人ですので、ご安心ください。

餃子兄弟おすすめ一番手は、やっぱり焼餃子ですね。
この焼餃子は8個で550円、パリッと焼かれており、味と食感が抜群です。

そして、次におすすめするのが、餃子兄弟の水餃子。
焼餃子と同じく8個で550円、餃子そのものは焼餃子と同じですが、まったく違った食感と美味しさがあります。

三番目の餃子兄弟おすすめが、650円の麻婆豆腐。
色合いがやや黄色いためか、そんなに辛くないような印象を受けますが、食べていると段々と辛さを感じてくるところが不思議です。

餃子兄弟は、テイクアウトも大丈夫です(餃子の焼き方、水餃子の作り方が付いています)し、事前に電話注文した餃子を店まで取りに来る人も結構たくさんいます。
以下がお店の詳細です。

店名:中国家庭料理 餃子兄弟
住所:福岡県北九州市八幡西区千代ケ崎2-1-10
電話:093-601-9708
営業:営業時間は月~土の17:00~21:30、定休日は毎週日曜日となっています。

お店の開店時間に合わせて入店するのが、オススメですよ。

蒲田の数ある餃子の有名店の中でも歓迎(ホアンヨン) 本店の羽根つき餃子は特別!

店名:歓迎(ホアンヨン) 本店
住所:東京都大田区蒲田5-13-26 大田区生活センター 1F
電話:03-3730-7811

蒲田は羽根つき餃子の発祥地として有名で、人気のお店がたくさんありますが、私の一押しはホアンヨンです。

ランチ時は、サラリーマンや、地元の方々でホアンヨンはいっぱいになります。
三種類くらいのランチセットがあり、600~800円くらいで食べられます。

ホアンヨンの店員さんは片言で、中国人のようです。
人気店だけあって、店員さんはみんなテキパキ動いています。

ランチ時なら、ラーメン餃子セットもありますが、単品でも餃子は注文でき、セットに含まれてなくても、やはり餃子は食べておくべきだと思います。
コロコロふっくらとした餃子で、大きめなので、女性だと頑張らないと一口では入らないと思います。

しかし、噛み切るときには注意が必要です。
小籠包かと思うほどのアツアツのスープが入っていて、噛んだ途端に勢いよく飛び出してきます。

私は初めて食べたとき、ダバーっと口からこぼして、履いていたパンツの太ももあたりをビチャビチャにしました。
大げさではなく、本当にそのくらいジューシーな餃子です。

羽は大きくて見事にパリパリです。
餡はあっさりとしているので、大きいのですが、たくさん食べれてしまいます。

なかなか他にない餃子なので、しばらくして思い出すと、餃子が食べたい!ではなく、ホアンヨンの餃子が食べたい!と思うようになってしまいます。
蒲田で餃子店に迷ったら、まずホアンヨンに行くのがおすすめです。

瑞鳳、新潟市中央区で地元に愛される老舗の中華飯店

ランチタイムには、会社員と思われる男性グループ、土日には、家族連れ、
町内の親睦会などにも利用されたりと、地元に愛されているのが、中華飯店「瑞鳳(ずいほう)」です。

瑞鳳の入り口の自動ドアを入ると、目に入るのが、カラー画像のメニュー。
赤を基調としていて、中国料理店に来たぞ・・・という感じです。
テーブル席しか利用したことはありませんが、瑞鳳は個室もあるようです。

瑞鳳のランチタイムには、日替わり定食(1,340円)の他に、定食が8~10数種類あります。
まず、メインになる料理をメニューの中から選ぶと、そこに、ご飯、スープ、漬物がついてきます。

例えば、麻婆豆腐定食は850円、回鍋肉定食は950円、青椒肉絲定食は950円、
乾焼鮮貝(ホタテのチリソース煮)定食は1,050円。
いつも悩んでしまいます。

何回かランチタイムにおじゃましましたが、どれもボリュームがあり、美味しいです。
瑞鳳のお店の方も、気さくな感じ。
おひとり様でも行けそうな、懐かしさを感じるようなお店です。

瑞鳳は一品料理や、飲み物のメニューも豊富。
人気は、餃子や小籠包のようですが、次回のお楽しみ。

店名:中華飯店 瑞鳳(瑞鳳)
住所:新潟市中央区信濃町2-5
電話:025-267-8575

四川飯店、松山市で地元民に人気の中華料理店

店名:四川飯店
住所:愛媛県松山市山越1-12-7
電話:0899-23-9162

松山の住宅街に人だかりができているところです。
四川飯店は地元のお客さんでランチタイムもディナータイムもいつも大混雑している人気の中華料理屋さんです。

そのため、四川飯店は駐車場を確保するのも一苦労なほど大盛況のお店です。
駐車場は道を挟んで店の斜め前に完備されています。

四川飯店の店内は中央にカウンター席が用意されています。
左右にテーブル席と座敷が用意されています。

ランチタイムの日替わりランチは安くておすすめです。
価格は680円で時間は午前11時から午後3時まで提供されています。
またコーヒーかソフトドリンク付きなのでお得ですね。

四川飯店は、そのほかのメニューも豊富で、麺類、ご飯ものや単品の一品料理、あとは人気のセットメニューがとても多く用意されています。
食べ盛りの人に人気なのが満腹セットです。

3種類あって、Aは天津飯とラーメンとサラダと唐揚げがついて950円です。
Bはホイコーロー丼とラーメンとサラダと唐揚げがついて980円です。
Cは麻婆丼とラーメンとサラダと唐揚げがついて980円です。

どれも大盛りで満腹になること間違いなしの商品です。
四川飯店は、嬉しいテイクアウトもできるお店です。

味庵喰好 (アジアンタベヨ )、西宮市のおいしい中華屋

味庵喰好は中華料理屋さんです。
西宮でも山よりも海側にあります。
味庵喰好は、甲子園球場から歩いて5分ほどの小さな商店街にあるお店です。

何件もお店が並んでいますが、中華屋さんは味庵喰好くらいなのですぐにわかるかと思います。

とにかく味がおいしいです。
味庵喰好のエビマヨはほかお店のと比べて、格別おいしいです。
他の中華料理ももちろんおいしいです。

ランチもしています。
もちろん夜も営業しています。

平日のランチは地元のおじ様おば様がたで混んでいるイメージです。
味庵喰好の店内も特に広くはないので、もしよければ早めに行くか、待つのを覚悟で行くほうがいいと思います。

しかし店内で待てるスペースもないので、外で待つことになると思います。
私も何度かお店をのぞいて、諦めたことがあります。

それくらいいつもお店はにぎわっています。
地元でも美味しいと評判なので仕方がないのですが…。

お店は私が知る限りでは一人で切り盛りされていると思います。
だからとても忙しそうです。
注文が入って作って、提供してお会計もして、忙しくて目が回りそうなくらいずっと動いていらっしゃいます。

味庵喰好は、価格もほかの中華店と変わりません。
値段の割に特別おいしいので安いくらいかもしれません。
本当においしいです。

店名:味庵喰好(アジアンタベヨ )
住所:兵庫県西宮市甲子園網引町6-4
電話:0798-40-4087

タンタン Tang Tang 手作肉饅、沖縄県浦添市の予約必須に人気店

タンタンは、住宅街の中にある珍しい肉饅専門のお店。
以前から気になっていて、やっと沖縄に行くことが出来たので、今回初めてタンタンに来店しました。
レンタカーを借りて、向かい駐車場は店舗横に数台分ある専用駐車場に、停めさせていただきました。

事前に売り切れるのが早いことを調べてあったので、タンタン開店直ぐに入店しました。

タンタンの肉饅の種類は、肉まん、あんまん、角煮油味噌まん、季節限定のもの。
の4種類で今回は、肉まん185円、角煮油味噌まん237円、杏仁金時298円、鶏団子スープ大257円をテイクアウトしました。

肉まんはどれも蒸し立てで、生地のキメが細かくしっとり、ほんのり甘くてまるでふかふかの雲を食べている様でした。
通常のものよりも大きく、中のあんは生地でしっかり包んでありますが、あんもギッシリ、中から肉汁が出てきます。

生地と相性抜群のあんが入った肉まんも十分美味しいですが、沖縄ならではの角煮油味噌まん、こちらはまた中に柔らかい角煮がゴロゴロと入っていて、とっても贅沢な肉まんでした。
ここまででも十分満足なんですが、タンタンをオススメしたい理由は、さらに他のサイドメニューまで手を抜いていないところです。

鶏団子はしっかりダシがきいて、杏仁金時は口にするとあっという間に溶けてしまって、またこのために沖縄に来たいと思うほどのおいしさでした。
タンタン、沖縄に行った際はぜひ来店してみて下さい。

店名:タンタン Tang Tang 手作肉饅
住所:〒901-2133 沖縄県浦添市城間4丁目42-6
電話:098-878-8835