三ツ矢堂製麺 川越店、埼玉県川越市にある少し変わったつけ麵の店

店名:三ツ矢堂製麺 川越店
住所:埼玉県川越市新富町2丁目12-6 栄屋商店川越ビル 1F
電話:049-298-3222

ラーメンも人気がある食べ物ですが、つけ麺が好きという人も増えてきました。
様々なつけ麺を食べてきましたが、三ツ矢堂製麺で食べたつけ麺は衝撃的でした。

三ツ矢堂製麺では、様々なつけ麺を食べることができます。
季節限定のつけ麺があったりもします。

私がまず驚いたのは、とろろ山芋つけ麺。
このメニューを出しているお店は、三ツ矢堂製麺以外では知りません。

ゆず風味のとんこつ魚介系のつけ汁に、とろろ芋を投入して食べます。
ちなみにとろろ芋を麺にかけて食べるか、つけ汁に食べるかは個人の好みでとのこと。

私はつけ汁に入れて食べる派です。
とろろとつけ汁の組み合わせですが、これがよく合うんです。

つけ汁にとろろを入れることで粘り気が出るからか、スープと麺が絡みやすくなります。
そのため、麺の味がさらに濃厚になるんです。

太麺なので、食べ応えもあります。
この組み合わせはありだなと思いました。

ちなみに、三ツ矢堂製麺の看板メニューはマル得つけめんで、野菜やチャーシューなどが豊富なつけ麺です。

他にもチーズを入れたつけ麺など、変わったメニューもあります。
大体のつけ麺は1000円弱で食べることができます。

三ツ矢堂製麺は、メニューが豊富ですし、変化があるので何度も通いたくなると思います。

亀八庵、新千葉にある行列のできる蕎麦屋

店名:亀八庵 
住所:千葉市中央区新千葉2-17-6サンコート新千葉1F
電話:043-302-4628

新千葉駅は駅自体がかなり小さいですが、駅から本当に徒歩1分程の場所にある亀八庵は、お店も小さく駅の裏手で目立たない場所にあります。
ランチタイムから盛況で、お昼を過ぎてから来店するとかなり待たなくてはいけないほど、美味しいお蕎麦を食べさせてくれるお店です。

亀八庵は、ご夫婦二人と時々お手伝いの方がいらっしゃいますが、店内はテーブル席とカウンター数席と小さいですが、店内は綺麗で昔ながらのお蕎麦屋さんという雰囲気です。

ランチメニューは、日替わりもありせいろに丼ものがついているセットや、ランチ天せいろ、亀八庵セットなどがあり、注文してから全てのお料理の準備が始まるので、注文してから15分くらいお蕎麦が届くまで時間がかかります。

亀八庵のお蕎麦は、とても香りが良く甘みもあるお蕎麦で本当に美味しいのです。

店主の方は天ぷら職人さんだった様で、亀八庵の天ぷらはサクサクで塩をつけて食べるスタイルですが、今までに食べた天ぷらの中で一番美味しいと思える味で、セットの天ぷらとは思えないくらいエビやキノコ、さつまいもなどが十分すぎるくらいのっているので、満足感も高いです。

ご夫婦で切り盛りされているお店なので、奥様が注文を受けて料理を運んでくださいますが、いつもにこやかでお蕎麦を食べ終わる頃に蕎麦湯を持ってきてくれるなど、サービスも素晴らしいです。

お蕎麦と天ぷらを別に注文しても2000円前後で、お腹いっぱいになるくらい美味しいお蕎麦と天ぷらを頂けるので、値段も味もこれ以上お蕎麦屋さんはないと思う位の満足度の高いお店です。

らーめん琥珀、栃木県足利市にある辛い物好きにおすすめのラーメン屋

店名:らーめん琥珀
住所:栃木県足利市西砂原後町1175
電話:0284-64-7004

足利駅からおそよ2キロ離れたところにらーめん琥珀がありますが、敷地が思っていたよりも広大で車に乗って食べに行きたい方からしたら十分すぎるほどの駐車スペースがあります。

焼肉 炭火苑のお隣なので、駐車場も区切られてはおらず混同されがちですが、自転車などを止めるスペースも一応あります。

らーめん琥珀のお勧め料理ですが、個人的には赤みそラーメンを推しております。
辛い物好きにはたまらないですし、またお好みで卵やチャーシューなどものせて食べられるのがいいです。

そのほかにも、鶏そばやえびそばといったリーズナブルなお値段で食べられるものがあり、ランチセットと言ってこれらのメニューと小さな丼もの(ツナマヨ丼、半チャーハンなど)と組み合わせて食べても1000円かからないというコストパフォーマンス。

らーめん琥珀は、夜に食べに行く方も多いかもしれませんが、一番お得に食べられるのがお昼時であるかもしれません。

他にも鶏のから揚げがお気に入りでサイズも大きくカリカリに揚がっているのでとてもおいしいです。

またらーめん琥珀のもう一つの特徴として、毎月8のつく日はラーメンの割引があるという事です。
定休日が毎週火曜日なのですがそこにかぶることなく8の日は必ず割引があるのです。

実際にその時に行ったことはありませんでしたが、これもらーめん琥珀をお勧めしたいもう一つ理由です。

渋谷の道玄坂にある丸亀製麺の明太子が特徴的なうどん

店名:丸亀製麺 渋谷道玄坂店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-9-9梅原ビル1F
電話:03-3462-5075

渋谷の道玄坂にある丸亀製麺では、うどんとあるトッピングが特徴的なメニューがおすすめです。
それが明太釜玉うどんになりますけど、これはうどんに明太子が入っている、ちょっと珍しいメニューになります。

うどんに生卵、ねぎ、のりが入っていて、さらに明太子がトッピングされているメニューになりますが、明太子が入っていても、見た目はかなりシンプルです。
したがって、見た目だけで言えばそこまで変わった感じはしない、違和感のないうどんと言えます。

明太子はパスタにも使われる具材で、麺類に合うものですから、うどんにも十分にマッチすると言えます。
うどんの味わいが、明太子によってより濃厚に、まろやかになっていく状況を体感することができます。

オススメの食べ方としては、明太釜玉うどんに入っている明太子を少しずつ溶かして、麺に絡ませていくと良いと思います。
各自の味の好みがあるので、全部溶かすのではなくてちょうどいい濃さになるように調節するようにしていくと良いでしょう。

並で430円なので、思った以上にリーズナブルとも言えますし、小腹が空いたときにこういったメニューを試してみると新たな発見があると言えると思います。

新潟県長岡市にあるラーメンだるまやの味噌ラーメンが最高です!

新潟県長岡市にあるラーメンだるまやの味噌ラーメンは、スープが濃厚で絶品です。
ラーメンだるまや長岡古正寺店おすすめ料理は、特製味噌チャーシューメンです。

価格は、980円で、濃厚なスープにもやし、メンマ、チャーシュー、ゆで卵、水菜などが入っています。
麺は、中太麺でモチモチしています。

辛いタレがラーメンの横にトッピングされていて、辛いのが好きな方は、混ぜると辛くなります。
私は、辛いのが苦手だから、よけてます。味噌スープが濃厚で、モチモチの麺と相性が最高です。

味噌スープの濃厚な味わいが本当においしすぎます。
とってもマイルドでおいしいです。
味噌ラーメン好きな方に一度食べてみてほしいです。

他にも、和風とんこつ味のラーメンや、チャーハン、餃子、お子様メニューもあり、ファミリーにもおすすめです。
ラーメンだるまや長岡古正寺店の店内の雰囲気は、ソファー席もたくさんあり、きれいでデートにもおすすめです。
店員さんも明るく感じがよくてよいです。

モチモチの麺と濃厚な味噌スープがからみあって、とってもおいしくて幸せな気分になれるから、新潟県長岡市に来る予定がある方は、ぜひラーメンだるまやの味噌ラーメンを食べてみてください。

店名:ラーメンだるまや長岡古正寺店
住所:新潟県長岡市古正寺1-3076
電話:0258-86-8555

尾張旭のじゅうべぇでプチプラ十割そばを食べてみた!

長久手市のはなみずき通りから北に進んだところにある十割そばのじゅうべぇ。

じゅうべぇは、セルフ式のそば店です。
調べてみたところ、チェーン店のようです。
東海地方には、他にもお店があることがインターネットからもわかりました。

気になっていたので、じゅうべぇに来店してみました。
セルフ式のうどん店がありますが、同じような感じ。入口と出口に分かれていて、入口から入ります。

お盆を持って、お店の人に注文を伝えて、天ぷらなどのサイドメニューは自分でお皿を取って盛って最後にお会計。
食事をして出口は入口とは違う場所に設置されていました。

じゅうべぇは、ざるそばの並が380円、大が480円、特が580円で割と安め。
かけそばも並は380円。
そばも冷たいもの、温かいものが選べます。
天ぷらは100円からで、えび天は150円でした。

ざるそばの特を注文、えび天も注文し親子で食べました。
味は十割そばにしてはちゃんとつながっていたので、本当に十割なのかは疑わしいところですが、まあまあおいしかったのでよし。

じゅうべぇは、セルフうどん店よりもすいていました。
並ばずに入れて店舗も広いのでちゃんと席にも座れそうです。
夕方に行ったので人もまばらでしたが、愛知医科大学が近くにあるので、学生や職員の人が来るのかもしれません。

店名:十割そば じゅうべぇ 尾張旭店
住所:愛知県尾張旭市 南栄町旭ケ丘62-1
電話:0561-65-5710

うずら家、長野戸隠の蕎麦の名店

日本3大そばといえば岩手のわんこそば、島根の出雲そば、戸隠の戸隠そばです。
その1つの戸隠蕎麦は風味が豊かでツルッとしたのど越しが人気ですが、現在あるお店の中で人気なのが戸隠神社中社のすぐそばにある、うずら家です。
うずら家の蕎麦はご主人の手打ちで、その時期に美味しいそば粉を戸隠山を中心に選んで毎日手作りしています。

また、近くで採れるマイタケを天ぷらにしたキノコの天ぷらの盛り合わせはみんなでシェアしながら食べても満足できるボリュームです。
うずら家は長野県長野市戸隠3229にあって、電話は026-254-2219ですが、忙しい時間帯は避けた方が無難です。

一番基本のざるそばは840円、大盛りもあって1000円です。
キノコいろいろ天ぷらは900円ですが、複数人でとりわけるのに充分な量です。
他にも山菜そばや天ぷらそば、とろろそばなどメニューは豊富ですので、うずら家は何度行っても飽きません。

ただ、うずら家は大人気店だけに行列必至です。
休日は早い時間帯から、平日でもお昼時になるとすぐに入店はできません。
行楽シーズンなどはそばが売り切れで13時くらいでもギリギリな時もあります。

うずら家のご主人はそばを打っていてもできるだけ声を出して挨拶してくれます。
オーダーをとる女性スタッフも質問に答えてくれるアットホームな雰囲気で、これも人気の理由の1つなんだと思います。
賑わっているけど、どこか自分の家のような安心感もあります。