群馬県館林の麺1グランプリを2連覇した老舗の原田製麺うどんCafeはらだ

店名:原田製麺 うどんCafeはらだ
住所:〒374-0132 群馬県邑楽郡板倉町板倉1640
電話:0276-82-0063

群馬県館林市の麺1ゲランプリで二連覇した原田製麺のうどん。
原田製麺では、うどんの他にも蕎麦、ラーメン類、焼きそばなども作っています。

これらの麺類を店頭販売しながら、製麺所に併設した、うどんCafeはらだでは自慢のうどんを食べる事ができる。
麺1グランプリで二連覇したはらだのうどんが、ここで食べられる。

老舗の製麺所が作る麺類。
その中でも特に力を入れているのが、群馬県産地粉「きぬこがね」を100%使って作るうどん。
自宅の鍋と違って大鍋で湯で揚げたうどんは一味違う旨さがあります。

例えば、グランプリで2連覇した板倉産きゅうりの冷汁うどん。
これは、すりゴマに味噌と冷水を合わせて、それに薄切りのきゅうりを浮かべた冷汁に、うどんをつけて食べる板倉の郷土食。

もともとうどんはシンプルな物が多いけど、こんなにシンプルなうどんでグランプリの二連覇をはたした。
これはいかにうどんが美味しいかの証明でしょう。

うどんCafeはらだでは、うどんメニューを提供しています。
それ以外でも店名にCafeと入っている通り、こだわりの豆を使った珈琲や、国産の紅茶やミントティー、日替わりのデザートなども提供しています。

営業時間:11:00~16:00(うどんタイム11:00~14:00)
定休日:水曜日 日曜日
座席:カウンター6席 外席14席
駐車場:有り

[,うどんメニュー] 11:00~14:00
板倉きゅうりの冷汁うどん 800円
かきあげかけうどん 800円
板倉汁のもりうどん
かきあげもりうどん 800円
もりうどん

[カフェメニュー] 11:00~16:00
ハンドドリップ珈琲 540円
和紅茶
ミントティー
みかんジュース
今日のデザート

横浜で辛い味噌ラーメンと言ったら蒙古タンメン中本 横浜店

辛いモノ好きにはたまらない全国チェーン店、蒙古タンメン中本をご紹介していきます。

昼間にピクニックの帰りにラーメンが食べたくなり、蒙古タンメン中本へ。
以前から気になっていた今度こそはと思っていた北極を注文。
家族たちは無難に蒙古タンメン。

北極ラーメン+野菜 ¥830+60
野菜増しにしたら炒め野菜じゃなくてもやしでした。

スープの赤に白のもやしタワーの赤白コントラストが最高です。
スープは塩強めの油多めでビリっと舌に衝撃あります。

スープ自体の旨さは蒙古タンメン系の方が感じる事ができます。
麺をすする時も唐辛子が絡んで刺激的ですね。

蒙古タンメン+野菜 ¥800+60
こちらは野菜を増したら野菜の味に支配されちゃったらしいです。
よこ的には麻婆豆腐を足すべきとの意見でした。

念願の蒙古タンメン中本の北極食べられて良かったです。
夏に大量の汗かきにまた食べに行こうと思います。

麺は中麺ストレートで少しうねった感じで粉感ありますが、なかなか良い感じです。
スープはベースの味噌は辛味無くて濃厚な味噌味でベースが美味しいです。

辛味は麻婆豆腐の唐辛子餡で辛くなる感じです!
野菜は熱々で増して正解!
麻婆豆腐はほぼ一味の唐辛子味です。

店名:蒙古タンメン中本 横浜店
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-13-8 相鉄南幸第5ビル
電話:045-321-1223

博多天神 新宿東口駅前店は安くて美味しいラーメン屋

店名:博多天神 新宿東口駅前店
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目22-6 笹山商店ビル
電話:0333587411

博多天神というラーメン屋さんは都内に何店舗かありますが、特に新宿駅に近い店舗をよく利用します。
大きな駅の近くにお店があるので利用しやすく、値段も手頃で、他のラーメン屋に比べて美味しいとんこつラーメンを提供していると考えます。

博多天神おすすめ料理は、値段が500円の”ラーメン”です。
この店で最安の商品ですが、シンプルで味付けが美味しく、特にスープが美味しいと考えます。

”替え玉”という呼び名のおかわりができる麺もついてこの価格なので、安くてお腹を満たすことができるため、特におすすめです。

博多天神のトッピングには、ゴマと辛子高菜、ニンニクとラーメン用のソースがあります。

食べている途中で味を変えたい時にはこれらをラーメンと一緒に食べると、それぞれのトッピングにより味が変わるので、そのような自分好みの味付けができる料理であることも、おすすめの料理である理由の一つです。

博多天神の接客についてはシンプルに席を案内されてお金を払って退店するという流れですが、後払いであるためか、常にスタッフの方が客席から声をかけられる場所にスタンバイしており、呼んでも来てもらえないというようなこともないため、スムーズな接客を提供していると考えます。

あずみ大崎店、東京都品川区JR大崎駅の駅ナカにある蕎麦屋

あずみは、東京都品川区にある立ち食いそば屋さんです。
JR山手線の大崎駅改札内にある立ち食い蕎麦屋さんなので、電車に乗って大崎駅で降りて改札内にいる時でないと入れないといった意味では稀少性があります。

あずみ店内は立ち食いそば屋とはいえ結構広いスペースがあり、座って食べられるスペースもあります。
朝方はサラリーマンの方中心に混んでいる印象がありますが、女性の方も少数であるものの度々見かけます。

あずみは食券制で、入り口で食券を購入してからカウンターに渡すスタイルですので、待機列などもなく注文から提供までスムーズに流れていきます。
駅中のお店ということもあり、現金だけではなくSUICAなどの交通系ICカードも利用できます。

あずみの接客については、他の立ち食い蕎麦屋さん同様の感じなので、可もなく不可もなくの淡白なスタイルです。
オススメのメニューは肉そばです。

お肉がたっぷり入っていて、いっぱい食べ終わった後には満足感があります。
お好みで卵の追加もできるので楽しみ方は様々です。

あずみの値段は一杯600円を超えてきてしまいます。
特に高いという感じはないのですが、500円以下だとよりありがたいといった印象です。

店名:あずみ 大崎店
住所:東京都品川区大崎1-21-4 JR大崎駅南改札内 ディラ大崎内
電話:03-5435-8672

ゆで太郎 大宮ラクーン店、さいたま市大宮にある手軽に食べられる蕎麦店

店名:ゆで太郎 大宮ラクーン店
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
電話:048-871-7230

手軽におそばを食べたいと考えている人は、ゆで太郎大宮ラクーン店を個人的にお勧めしたいです。
全てのメニューがお手頃な価格に設定されており、少ないお金でも本格的なおそばを食べることができます。

ゆで太郎の中でもかきあげそばは、440円の価格になっているのも関わらず、甘さ控えめの美味しいつゆの中にたくさんのそばが入っています。
それだけでも十分に美味しいのですがそばのゆで加減も抜群なので、多くの人が食べることができます。

ゆで太郎の店内はそこまで広くなく、いくつかの席が設置されているのみです。
男性は気軽に来店することができるかもしれませんが女性は、少なからず抵抗を感じる可能性があります。
ただ綺麗な空間が保たれていますし、席を確保することができれば、のんびりと食事することができます。

ゆで太郎のスタッフの対応はとてもよく、スピーディーにおそばのメニューを提供してくれるのが強みです。
ただ混雑している時は気軽に話すことが難しいので、その点には注意しなくてはいけません。

ゆで太郎は、おそば以外にもカレーや丼ものなどのメニューも充実しているので、少ないお金でお腹一杯にしたい人にお勧めのお店です。

北海道らぁ麺 ひむろ 大宮店、味噌ラーメンを堪能できる魅力的なラーメン屋

店名:北海道らぁ麺 ひむろ 大宮店
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-44-1 橋本第3ビル
電話:048-776-9975

ひむろは、濃厚でコクのある味噌ラーメンを提供しているラーメン屋になっており、非常に美味しいです。

ひむろ店内は1階だけではなくて、2階も存在しており、大人数のお客さんでも対応できるようにしています。
1階はカウンター席のみで、2階はカウンター席の他にテーブル席も存在しています。

個人的に一番お勧めしたいラーメンは、札幌味噌らぁ麺で780円の価格に設定されています。
チャーシューの他にもやしや玉ねぎなどヘルシーな食材が多く乗せられていて、女性でもペロリと食べることができます。

その他にもお勧めのラーメンが味噌ダレつけ麺で、札幌味噌らぁ麺よりも更に濃厚なスープになっています。
濃い味噌が好きな人にとって、魅力的なつけ麺になっており、無料で大盛りにしてもらうことが可能です。

ひむろは接客も素晴らしく、何時も元気な声でスタッフが挨拶をしてくれます。
ティッシュや水などもしっかりと準備されているので、安心してラーメンを食べられる環境が整えられています。

ただ一つ不満点があり、ひむろ店内はそこまで広くないので混雑している時は、かなり窮屈な状況の中でラーメンを食べなくてはいけません。
それでも美味しい味噌ラーメンを食べることができるのでお勧めです。

つくば山にあるコマ展望台レストランで関東平野を見る

店名:つくば山 コマ展望台レストラン
住所:筑波山ケーブルカー筑波山頂駅となり
電話:029-866-1574

茨城県の筑波山のケーブルカー山頂にあるコマ展望台レストランのご紹介です。
コマ展望台レストランは、福来ラーメンというラーメンが名物のようで、ケーブルカーの車内広告でも宣伝されており、食べてみようと思いました。

こちらは展望台があり、その下が食堂になっています。
コマ展望台レストランの店員さんは、良くも悪くも観光地の接客です。
食券を買ったらそのまま自動的に待っていれば番号で呼ばれます。

福来ラーメンに福来ミカンのすりおろしが乗っていて、これが衝撃的なおいしさでした。
もともと柑橘類が好きで、食べ物にレモンなどもよくふりかけて食べるので、このラーメンもすごくおいしいと思いました。

すっぱいのが苦手な方でもこれならおいしく食べれると思います。
このラーメンのために、コマ展望台レストランまで来る価値があるくらい大ファンになってしまいまいた。

ご当地ラーメン決定ですね。
正直、福来みかんというのもここで初めて知ったのですが、食べてみたいなと思いました。

そして、こちらのレストランの上には展望台があるので、ぜひ行ってみてください。
夜なら関東平野の夜景を楽しむことが出来ます。
すばらしい景色なので必見です。