新潟県長岡市にあるラーメンだるまやの味噌ラーメンが最高です!

新潟県長岡市にあるラーメンだるまやの味噌ラーメンは、スープが濃厚で絶品です。
ラーメンだるまや長岡古正寺店おすすめ料理は、特製味噌チャーシューメンです。

価格は、980円で、濃厚なスープにもやし、メンマ、チャーシュー、ゆで卵、水菜などが入っています。
麺は、中太麺でモチモチしています。

辛いタレがラーメンの横にトッピングされていて、辛いのが好きな方は、混ぜると辛くなります。
私は、辛いのが苦手だから、よけてます。味噌スープが濃厚で、モチモチの麺と相性が最高です。

味噌スープの濃厚な味わいが本当においしすぎます。
とってもマイルドでおいしいです。
味噌ラーメン好きな方に一度食べてみてほしいです。

他にも、和風とんこつ味のラーメンや、チャーハン、餃子、お子様メニューもあり、ファミリーにもおすすめです。
ラーメンだるまや長岡古正寺店の店内の雰囲気は、ソファー席もたくさんあり、きれいでデートにもおすすめです。
店員さんも明るく感じがよくてよいです。

モチモチの麺と濃厚な味噌スープがからみあって、とってもおいしくて幸せな気分になれるから、新潟県長岡市に来る予定がある方は、ぜひラーメンだるまやの味噌ラーメンを食べてみてください。

店名:ラーメンだるまや長岡古正寺店
住所:新潟県長岡市古正寺1-3076
電話:0258-86-8555

尾張旭のじゅうべぇでプチプラ十割そばを食べてみた!

長久手市のはなみずき通りから北に進んだところにある十割そばのじゅうべぇ。

じゅうべぇは、セルフ式のそば店です。
調べてみたところ、チェーン店のようです。
東海地方には、他にもお店があることがインターネットからもわかりました。

気になっていたので、じゅうべぇに来店してみました。
セルフ式のうどん店がありますが、同じような感じ。入口と出口に分かれていて、入口から入ります。

お盆を持って、お店の人に注文を伝えて、天ぷらなどのサイドメニューは自分でお皿を取って盛って最後にお会計。
食事をして出口は入口とは違う場所に設置されていました。

じゅうべぇは、ざるそばの並が380円、大が480円、特が580円で割と安め。
かけそばも並は380円。
そばも冷たいもの、温かいものが選べます。
天ぷらは100円からで、えび天は150円でした。

ざるそばの特を注文、えび天も注文し親子で食べました。
味は十割そばにしてはちゃんとつながっていたので、本当に十割なのかは疑わしいところですが、まあまあおいしかったのでよし。

じゅうべぇは、セルフうどん店よりもすいていました。
並ばずに入れて店舗も広いのでちゃんと席にも座れそうです。
夕方に行ったので人もまばらでしたが、愛知医科大学が近くにあるので、学生や職員の人が来るのかもしれません。

店名:十割そば じゅうべぇ 尾張旭店
住所:愛知県尾張旭市 南栄町旭ケ丘62-1
電話:0561-65-5710

うずら家、長野戸隠の蕎麦の名店

日本3大そばといえば岩手のわんこそば、島根の出雲そば、戸隠の戸隠そばです。
その1つの戸隠蕎麦は風味が豊かでツルッとしたのど越しが人気ですが、現在あるお店の中で人気なのが戸隠神社中社のすぐそばにある、うずら家です。
うずら家の蕎麦はご主人の手打ちで、その時期に美味しいそば粉を戸隠山を中心に選んで毎日手作りしています。

また、近くで採れるマイタケを天ぷらにしたキノコの天ぷらの盛り合わせはみんなでシェアしながら食べても満足できるボリュームです。
うずら家は長野県長野市戸隠3229にあって、電話は026-254-2219ですが、忙しい時間帯は避けた方が無難です。

一番基本のざるそばは840円、大盛りもあって1000円です。
キノコいろいろ天ぷらは900円ですが、複数人でとりわけるのに充分な量です。
他にも山菜そばや天ぷらそば、とろろそばなどメニューは豊富ですので、うずら家は何度行っても飽きません。

ただ、うずら家は大人気店だけに行列必至です。
休日は早い時間帯から、平日でもお昼時になるとすぐに入店はできません。
行楽シーズンなどはそばが売り切れで13時くらいでもギリギリな時もあります。

うずら家のご主人はそばを打っていてもできるだけ声を出して挨拶してくれます。
オーダーをとる女性スタッフも質問に答えてくれるアットホームな雰囲気で、これも人気の理由の1つなんだと思います。
賑わっているけど、どこか自分の家のような安心感もあります。

らーめん いつ樹 本店、青梅市にある有名な魚介系ラーメン店。

いつ樹は、青梅市にある、有名なラーメン屋さんです。
雑誌にもよく載っているのでラーメン好きな人は知っている人が多いんじゃないでしょうか?

いつ樹の場所は新青梅街道の青梅新町境の交差点近くにあります。
以前は他の場所にあったのですが、入っていたテナントが取り壊されてしまい、一度休業していました。
最近この場所に移転して、いつ樹が復活しました。

人気だけあって、お食事時には並ばないと食べられないことが多いです。
結構待ち時間がありますので、いつ樹に行く際にはご注意を。

メニューは鯛塩らーめん と海老つけ麺がメインです。
値段は鯛塩らーめん 750円、海老つけ麺 780円です。

私は、いつも鯛塩らーめんをいつも食べています。
鯛の旨味がぎっしりと詰まっている濃厚なスープです。
魚臭さも感じないので魚介が苦手な方でも食べられると思います。

麺はやや太めの平打ち麺で、スープと麺とのバランスもちょうどいいです。
海老つけ麺も海老の風味がしっかりスープにあってとっても美味しいです。

お店のお勧めは鯛塩ラーメンと鯛おこわのセット(900円)です。
締めにおこわをスープに入れて食べます。
お店の詳細は以下になります。

店名:らーめん いつ樹 本店
住所:東京都青梅市新町9-2211
電話:0428-34-9424

いつ樹は、並んでも食べたくなるラーメンです。
是非訪れてみてください。

がんたれ(岩出市)は本格濃厚豚骨中華そばを楽しめるラーメン店。

今回ご紹介したいのは、和歌山県岩出市にある「がんたれ」というラーメン店です。
がんたれは、片側2車線の主要幹線道路・国道24号線沿いにあるお店なので、車ではとても行きやすいお店です。
JR和歌山線・岩出駅からも986mなので、電車を利用するのもアリという立地の良さです。

がんたれをお勧めしたい理由は、ここは本格豚骨中華そばを楽しめるお店だからです。
こちらのマスターは関西では有名なラーメン店「無鉄砲」で修行していただけあり、濃厚な豚骨中華そばを提供していただけます。

中でもお勧めなのが濃厚中華そば、値段は750円です。
ノーマルは700円のトンコツ中華そばなのですが、こちらの方がよりコクのあるスープを味わえるのでお勧めです。
濃厚なのに臭いは気になりませんし、色々な出汁の旨味が凝縮されたスープは一口飲むとヤミツキになります。

チャーシューは大きめのものがドーンとトッピングしてあり、食べ応え十分。
噛まずに飲めこんでしまいそうなぐらいの柔らかさは絶品という他ありません。

がんたれの注意点としては、券売機で食券を購入するシステム、駐車場はあるものの行列が出来ていて満車状態といった事が多々ある点ですね。
お勧めの時間は平日の14時過ぎぐらいです。

夜は昼時は混雑していますが、14時過ぎになるとそれなりに空いてきます。
夜の営業時間は18時~22時なのですが、夜は常時混雑していてます。
ですので混雑を避けるには14~15時のピンポイントを狙うのがいいですね。

今回ご紹介した、がんたれに関する情報です。

店名:がんたれ
住所:和歌山県岩出市溝川278-1 アルバトロスパート2 1F
電話:0736-69-5585
定休日:火曜日

博多一風堂 太宰府インター店は激戦区でもピカイチ!

店名:博多一風堂 太宰府インター店
住所:福岡県大野城市御笠川3-12-11
電話:092-504-1555

福岡と言えば、ラーメン激戦区ですが、紹介させていただく『一風堂』はその中でもピカイチだと思います。

一風堂のベースはとんこつラーメンとなっています。
メニューは創業当時からのあっさりした白丸と香味油と辛みそを加えた、こってりした感じの赤丸の2つが人気です。
他にもからか麺や季節限定のラーメンもあります。

私は良くランチ時に博多一風堂 太宰府インター店に伺うのですが、ランチメニューもあります。
ラーメン+ごはん+ぎょうざのAランチとラーメン+チャーハンのBランチがあります。

個人的には、W炭水化物のBランチが一風堂おススメです。
チャーハンは値段は変わらずに大盛りも可能です。

面の硬さも粉落としからやわ目まで選べます。
おススメはバリ硬ですね。
スープがアツアツなので食べ終わる頃にはちょうど良い硬さになり、最初から最後まで美味しくいただけます。

一風堂に行って、忘れてはいけないのは食べ放題のもやしナムルです。
ちょっとピリ辛の味付けがたまりません。

一風堂は、高菜もあります。
私のお勧めの食べ方は半分くらいラーメンを食べたら、もやし投入です。

少し辛みが加わり二度おいしくなります。
ここで替え玉です。

そして、今度は高菜を投入です。
1回で3つの味が楽しめます。
お近くに寄った際は、ぜひ博多一風堂 太宰府インター店に立ち寄ってみて下さい。

信濃そば(大阪市中央区)、数々の芸人に愛される老舗名店。

店名:信濃そば
住所:大阪府大阪市中央区千日前2-8-10
電話:06-6631-3217

信濃そばは、なんばグランド花月より徒歩数分の場所に位置し、数々の吉本芸人に愛され続けている老舗の有名店です。

年季の入った佇まいに一見客としては、信濃そば入店に戸惑いましたが、入ってみるとやはりそこは歴史を感じるお店の風格さえ感じます。
ご主人とお母さんで切り盛りされているようで、席に座ると優しい口調で注文を聞きに来てくれます。

信濃そばお薦め料理は、きざみそば(600円)。
TVである芸人さんが絶賛されていたのを聞いて真似したくなり注文して、そこまで待つ事なく出てきました。

少し甘めで何とも言えないほど優しいお出汁を一口飲んだ時点で芸人さんがリピーターになるのも納得です。
麺はプチプチ切れるそこまで珍しいタイプではなかったですが、年季の入った店内の空気とマッチしてこれがベストなんだと思います。

とにかくお出汁が美味しくて、そこまでお腹が空いてなくてもあっという間に完食できてしまいます。
次に信濃そばに行ったときはハイカラ丼も食べてみたいところです。

帰り際ある芸人さんが、数時間前にお忍びで来ていた話をご主人に教えていただきました。
信濃そば、気さくな人柄もあって数々の芸人さんにこれからも愛され続けるであろう大阪の名店です。