ときかわ、福岡ドーム近くの親しみやすい魚のおいしいお店

店名:ときかわ
住所:福岡市中央区唐人町3-2-2
電話:092-714-5737

ときかわは、福岡ヤフードームの近くで、地下鉄唐人町駅から徒歩2分の便利なところにありながら、静かな道にある居酒屋さんです。
年配のご夫婦と学生さんのアルバイトの女の子がいて、とても親しみやすいです。

ときかわのおすすめ料理はごまさばなどの福岡ならではの魚とその他のお刺身です。
肉厚で新鮮で一皿に結構な量で出てくるので大満足できます。

あとは、もつちゃんぽん焼きそばがすごくおいしいです。
これもけっこうな量なので2人以上で食べることをお勧めしますが、味付けが絶妙で、麺がモチモチしていて癖になる味です。
その他焼き鳥や唐揚げなど定番メニューも、とてもおいしいです。

ときかわの価格は、1品1000円弱なので、そこまで高くないし、量が多いので満足できます。
1人で飲みに行って、3000円くらいです。

ときかわのビールは、ジョッキを冷やしてあるのでキンキンに冷えたビールが飲めます。
日本酒と焼酎の種類も豊富で、たくさんの人がボトルキープしてます。

ときかわは、お店自体はそこまで大きくないですが、カウンター席はテーブルが広くて食べやすいです。
その他2人席と奥と手前に4、5人座れるテーブルがあり、ちょうどよい感じです。

ときかわの接客は親しみやすい気楽な感じです。
調理しているご夫婦に声をかけて頼んでもいいし、アルバイトの女の子もちょこまか動いてて声をかけやすいしすぐ対応してくれます。
1人でも行きやすいおすすめのお店です。

名古屋丸の内、焼き鳥居酒屋 かわよし 伏見・丸の内店

かわよしは、名古屋の丸の内近くにある焼鳥屋です。
店員は外国人が多いですが、タッチパネル式タブレットを導入したことにより、注文も問題なくできるようになっています。
かわよしの店舗内のキッチンには鉄板があり、焼鳥はもちろん、お好み焼きや鉄板焼きなどの料理も楽しむことができます。

かわよしオススメ料理は「ポパイエッグ」です。
ほうれん草と卵を使った鉄板料理ですが、野菜も接種でき、塩が強いため、酒のつまみとしても重宝されます。
最初に頼むと、ビールにとても合うつまみになります。

カウンター席があるため、かわよしは1人でも気軽に立ち寄れます。
1人で飲んでも予算的には2000円前後で済むため、名古屋丸の内周辺に単身赴任や出張で来た方も便利に使うことができます。
また、テーブル席は埋まっていますが、カウンター席は埋まっていないことが多いため、いつでも予約なしでふらっと立ち寄れるという利点もあります。

名古屋の丸の内周辺に来た際には、かわよしに是非とも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
店舗情報は以下の通りです。

店名:焼き鳥居酒屋 かわよし 伏見・丸の内店
住所:愛知県 名古屋市中区 丸の内 1-8-16
電話:050-5595-0741
予算:1500~2500円

焼きもの はせ川、札幌市西区琴似の和食居酒屋

はせ川の価格は、安値100円おでんから高値お刺身盛り合わせ2,000円までといった感じです。
以前に同地域で1~2を競う和食料理店のオーナー料理長として、予約無しには待機覚悟で来店するお店でした。
ご家族の不幸を機に廃業され寂しく思っていたのですが、数年前にBOX席が3席・カウンター6~7名の料理店はせ川をオープンされました。

はせ川は、幹線道路から路地に入り提灯の灯りが目印の繁華街では「存在感」の薄いお店です。
内装は高級感を感じさせないフランクな明るい和食料理店です。

はせ川は観光客を集客するお店ではありませんので、北海道定番の魚介類をメインとせず、北海道は勿論、全国の「旬の食材」を使った料理を提供してくれます。
札幌では、中々お目に掛かれない「京風・だし巻き卵」が一番のお薦め品ですね。
聞けば、若い時分には京都で修行されていたとの事ですので、札幌で京風も納得です。

お刺身も本マグロ・自家製〆さばが「盛り合わせ」でオーダーすると必ず入ってきます。
5~6品の旬の魚が盛り込まれてます。
5~6品の盛り込み、ごくごく普通なのですが、口もとに運ぶ際に是非目で味わって頂きたい点があります。

それは切り口、はせ川のお刺身の切り口を見て頂きたいです。
断面が鋭角で「切れる包丁なんだろうな」と思わせてくれます。
味に直結しないかも知れませんが、鮮やかな切り口の切身には美味しい予感を感じさせてくれるとも思います。

他にはせ川で用意している料理は、少数精鋭といった感じです。
煮魚・焼魚・焼鳥・小鉢物・野菜料理などなど、品書きには10数品の掲示だけなのですが、大衆居酒屋に有りがちな定番メニューが無く、ホール担当がお客様の好みを聞いてからお薦め品を旬と産地を簡単に説明してくれますから、興味のある旬の食材を正統派の調理で食せます。

若い男女向けに評判なのが、「関東炊き」いわゆる、濃口おでん。
これがまた本格派なのです。具材を最良の頃合で味を止めて、オーダーの都度、個別に温めて提供してくれるのです。
辛過ぎず甘過ぎずといったところですね「腹にも懐にも」。

最後に、はせ川の親父談です。
機敏な所作でテキパキと調理する姿に職人の匠を感じるのですが、会話にチョイチョイ「親父ギャク」が出てくるのです。
厳格な調理の匠が、斬れ味悪い親父ギャク。
このギャップになにかホットしますし、常連さん・一限さんの垣根を感じさせない店の雰囲気の演出にもなっていると思います。

店名:焼きもの はせ川
住所:札幌市西区琴似二条5丁目2-5-5
電話:011-615-5678

香川県観音寺市、遊食房屋 観音寺総本店は最高

店名:遊食房屋 観音寺総本店
住所:香川県観音寺市本大町1495-5
電話:0120-417-707

昼間はランチ、夜は居酒屋で営業しています。
遊食房屋は、料理の種類がたくさんあり、創作料理、肉料理から海鮮料理、子供向けのメニューもあります。

季節によって、遊食房屋はオススメが変わるので、いつ行っても新しい食事が楽しめて飽きることがないです。
見た目はもちろん、味も文句ないです。

遊食房屋の店内も広くて、個室もあり、座敷もあります。
予約しておけば希望の部屋を用意してくれるので

家族で食事に行ったり、職場の歓迎会や送迎会、二次会でもよく利用しています。
特に一番嬉しいのが、遊食房屋は、誕生日や記念日、色んなお祝いに対応してくれるところです。

以前、子供の生後100日祝いで利用させてもらったのですが、お食い初めのコースがあり、とても豪華な食事を用意していただけました!
プレートにケーキとチョコペンで子供の名前入りポエムでお祝いのサプライズプレゼントがあり、とても嬉しかったです。

さらに、写真を撮ってくれて、その写真をポエム入りのポストカードと一緒にフォトスタンドに入れてプレゼントしてくれました!
最高のサプライズサービスに感激しかなかったです。

電話で相談しておけば、色んなサプライズの相談にものってくれるようです。
遊食房屋、お祝いコースを是非オススメしたいです!

鳥かど、目黒で今一番予約が取れないハイソサエティな焼き鳥屋

最初に、このお店に入ったときに、誰も焼き鳥屋さんとは思えないでしょう。
鳥かど、その内装のこだわりは圧倒されました。

すべてお任せなので何が出てくるかドキドキものでしたが、鳥かどの焼鳥のレベルの高さは焼き鳥初心者の私でも分かります。

うどんや親子丼もあるんですね。
鳥かどの親子丼は言葉では言い表せないほどうまかったです。
卵の甘さと鳥肉の歯ごたえの良さは素晴らしい。
これだけでも食べに行く価値がありますね。

手羽先は塩で食べることが多いのですが、ここはタレですね。
ほんのり甘いタレと濃厚な手羽先がよく合います。

鳥かどは、レバーも素晴らしい味です。
外はカリっと焼き色が入っているのに、中は半生になっているんですね。
このバランスは他の焼き鳥屋にはないですね。
素晴らしいです。

鳥かどは接客もスタッフさんの教育がしっかりしています。
客とのコミュニケーションもしっかりとれている。
客が食べたのを見計らって、ぱっと焼き鳥がでてきたときには、本物の焼き鳥屋さんであることを実感しました。

ぜひ、もう一度食べに行きたいのですが、なかなか予約が取れないのが難点・・・
最後に、鳥かどの情報をお伝えします。

店名:鳥かど
住所:東京都目黒区目黒2-8-7 鈴木ビル B1F
電話:03-6417-9967

何度かけても電話に出ないので、何回もチャレンジしてみてください。

のぼせもん、ベッドタウン門司で通勤客を癒す焼き鳥屋

北九州のベッドタウンとしてマンションや住宅地が多く立ち並ぶ門司。
JR門司駅を降りて南側に広がる柳町商店街は夕方も買い物客や通勤帰りのお客で賑わっています。

その中にある焼き鳥「のぼせもん」は夕方5時から元気に営業しています。
のぼせもん看板名物は、ご当地ハムとして人気の高い長崎・雲仙ハムの串焼き(120円)です。

知る人ぞ知るご当地ハムをお手頃価格で味わえることから、1人で5本10本と大量注文するお客さん続出なので、早いうちに来店して注文することをオススメします。
他にも砂ズリ、豚バラの定番メニューやお子さんにはうれしいタコさんウィンナーなど、のぼせもんメニューは盛りだくさんです。(100円~)

またおしんこセット(420円)や厚揚げの鉄板焼き(350円)など焼き鳥以外の居酒屋メニューもひととおりそろっていますので、ご家族連れやグループでの飲食にも最適です。
この界隈では日曜休みのお店が多いのですが、のぼせもんは日曜営業で不定休となっています。

急な日曜出勤帰りの一杯やファミリーでの夕食にもうってつけの立地になっていますので、門司近辺ではぜひ押さえておきたい一店ですね。

店名:のぼせもん
住所:北九州市門司区柳町2-4-28
電話:093-287-8083