精をつけたいと思ったら大阪府守口市にある鰻・割烹豊りょう

店名:鰻・割烹豊りょう
住所:大阪府守口市河原町8-3 京阪百貨店守口店7F
電話:06-6994-1305

守口市にある京阪百貨店の7階に鰻・割烹豊りょうがあります・

鰻・割烹豊りょうで出される鰻は国産にこだわっています。
鰻の名産地である静岡はもちろん、愛知や三重、四国や九州からも取り寄せています。

蒲焼きなどに重要なタレにもこだわりが。
元ダレを継ぎ足して丁寧に仕込み、かれこれ四十年になります。

焼き方も江戸焼きをすることで、余分な脂を落とすことができます。
それにより皮までとろけるような味わいになります。

鰻・割烹豊りょうおすすめは、鰻重(松)で3,780円。
土用の丑の日には、店内はこのメニューを頼む人で賑わっています。
もう少し食べやすい価格だと鰻重(竹)で2,980円です。

他にもひつまぶしや鰻丼といった鰻メインの料理から、寿司御膳や天丼セットがあります。
そのため、鰻が苦手という人にも来店しやすいようになっています。

鰻・割烹豊りょうは、百貨店に入っている飲食店なだけに、上品な雰囲気です。
行事の後に訪れる人も多いようですね。

京阪の守口市駅や大阪メトロの守口駅からも近いので、鰻・割烹豊りょうはアクセスしやすいです。
帰りにショッピングを楽しむこともできますし、良い立地に店を構えていると思いますね。

味食道 引田屋は福生市や近隣市町村では有名な和食店

店名:味食道 引田屋
住所:東京都福生市本町107
電話:042-551-0218

福生市本町に店舗を構えている食事処「味食道 引田屋」は、市内や近隣市町村では名が知られているところとなっていて、常連の方が多くいる店舗でもあり、福生駅の周辺にあるので安心して徒歩で向かうことができます。

味食道 引田屋の定休日は日曜日であり、月曜日から土曜日までは午前11時から夜の21時まで営業していてランチの時間帯が午前11時から15時までになっていてディナーの時間帯が17時から21時までになっています。

味食道 引田屋は、駐車場があるため車とかバイクで行くことができ、スペースもそれなりに広いので安心して停車できる立地となっています。
店舗内はそれなりに広々していて、座席数は50席ほどになっていて、テーブル席やカウンター席が中心となっておりますが、床座の席とかも用意されているため、用途に応じて選べるようになっています。

味食道 引田屋おすすめの料理類は、各種和食、天ぷら、揚げ物、定食類などになっていてメニューの量も多いので気になったものがあれば注文を入れることができます。
各種ソフトドリンク・お酒もあるのでちょっとした飲み会を行う場所としてもおすすめとなっています。

えびや食堂、神奈川県大磯町にある和洋中何でもあって美味しい大衆食堂

店名:えびや食堂
住所:神奈川県中郡大磯町国府新宿324
電話:0463-71-0719

えびや食堂は二宮駅が最寄駅ですが、歩くとかなり時間がかかるので車かバスで行くことをおすすめします。
国道1号線沿いを走っていると、大きな看板でえびやと見えてきます。

外観は古く感じますが、えびや食堂の中は割と綺麗でn大衆食堂のイメージのような汚ならしさはありません。
座敷とテーブルがあり、中は奥の方まで席があり、意外と広いです。

えびや食堂はメニューが豊富で、ラーメンや麻婆豆腐などの中華からオムライスやカツ、フライなどの洋食、お寿司やおそばなどの和食もあり、皆それぞれ食べたいものが違っても、ここでは好きなものが食べられます。

様々なメニューがあるなかでも、えびや食堂で人気なのは、やはりお刺身や煮魚、焼き魚が美味しいと評判です。
新鮮な魚の刺身は歯応えがあって、甘味もあり美味しいですし、煮魚はトロトロに煮込まれるので味が染み込んでいて魚もホロホロしてます。
そして、ボリュームがあるのも魅力です。

私は魚も好きですがオムライスも好きでよく頼むのですが、昔ながらのケチャップライスで、懐かしい味と玉ねぎや人参がたくさん入っていて、美味しくてボリュームがすごいです。
男性が食べても満足します。

えびや食堂はお酒もあるので、お刺身をつまみにして居酒屋としても使えますし、ランチだと800円くらいで定食などボリューム満点のご飯が食べられます。
昼も夜も使えて、おすすめです。

中川屋 本店、浜松浜名湖絶品うなぎが味わえるうなぎの老舗

店名:中川屋 本店
住所:静岡県浜松市東区中野町861-2
電話: 053-421-0007

オススメ:うなぎとろろ茶漬け
価格:高め
接客:とても良い

浜松の浜名湖は昔からウナギの養殖が有名です。
浜名湖の老舗うなぎのお店といえば、ここ、中川屋さんです。

うなぎの中川屋さんは、141年続く由緒ある、老舗の絶品ウナギが食べられるお店です。
地元の人はもちろん、静岡では大変有名なお店です。

中川屋の調理の仕方は、一度蒸してから焼くという関東風の調理法です。
皮をぱりっと香ばしく焼き上げるために長時間かけてじっくりと焼き上げるそう。

中川屋は、うなぎの扱いにも仕入れからこだわりがあり、仕入れたウナギは井戸水に放し、3日間あえて生かすことで臭みを抜き香ばしく風味よく焼き上げる事が出来るそう。
確かに香ばしく、同時にフワフワな食感の新鮮な臭みなどみじんも感じないうなぎに仕上がっています。

代々受け継がれて来た秘伝のたれもうなぎの出汁がきいていて、味のバランスがとても良く、絶品です。
定食で頼むと、たれを十分に味わった後、ひつまぶしとしても美味しくいただけるので2度楽しめて、オススメです。

中川屋は老舗と言われるだけあって、和風なたたずまいはとても趣があり、有名人や芸能人もたくさん訪れているお店です。

お座敷もあるので、グループでの会食などにも利用出来ます。
中川屋は県外の方が遊びに来たら、連れて行くと絶対に間違いの無いお店です。

山口県山口市、くら寿司でのお店のエピソード

回転寿司のくら寿司に何度も行ったことがありますが、やはりメニューの豊富さと手軽さなどからファミリー層がとても多いように思いました。
私自身も子供をつれていくことが多いですが、生物が苦手な人でも食べれるようなものがたくさんおいてあるし、小さい子供からお年寄りまで幅広く楽しめる飲食店ではないのかなと思います。

くら寿司の価格は基本的には100円ですが、それ以上の金額のものもあります。
またサイドメニューなどもたくさんあるので、みんなとシェアしながら食べることが出来るのも、くら寿司の魅力の一つです。

くら寿司の中でも私は大葉が挟んであるえんがわのお寿司が好きです。
白身魚で食べやすく、大場の香りが食べた瞬間に香ってくるのでとても美味しいです。
またよく子供といくのでサイドメニューのラーメンやうどんも好きです。

こちらのくら寿司のお店はとても人気で週末などには多くの人が来て予約していないと何時間も並ばないといけないといけないこともあるので、ネット予約をしていくのをおすすめ致します。
お店の方もスムーズにお客さんを促したりしてる様子や親切な対応してくれるような印象です。

店名:くら寿司 山口店
住所:山口県山口市 吉敷下東4丁目18-22
電話:0839336610

新橋の名店、鶏繁のお味を東京駅キッチンストリートにあるどんぶり子で!

店名:新橋 鶏繁 どんぶり子
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札外 1F キッチンストリート
電話:03-5224-6051

東京駅八重洲口側の構内にあるキッチンストリート。
移動中にちょっと寄ってちゃちゃっとご飯を食べるのにちょうどいい飲食街です。

新橋の鶏繁さんと言えば、焼き鳥で有名なお店です。
新橋のお父さん達のハートをがっちり掴んでいます。

そんな鶏繁さんが出店している、どんぶり子さん、メニューはシンプルに丼10種類と煮込みラーメン、それからサイドメニューです。
どんぶり子のサイドメニューは、みんな大好きポテサラやキムチなどの一品ものが多く、ちょいと一杯ひっかけられるようアルコールも置いてあります。

丼物がひしめく中に、たったひとつの煮込みラーメン(1000円)が大変気になりました。
あれ絶対美味しいんだよな~。

こちらの教えるは親子丼です。
どんぶり子は、親子丼だけで5種類あり、炭焼きもも肉親子丼(1100円)、特上親子丼(1600円)、変わり種でレバー入り親子丼(1400円)というものもありました。

そして驚きの塩の親子丼と味噌の親子丼(共に1200円)とかいう親子丼。
塩とか味噌とかラーメンみたいですよね。

興味はある、でもやっぱり普通にしてしまうんですよね。
気にはなるのに。

どんぶり子のメニューの画像は、普通の親子丼とあまり違いはありませんがいただくと全然違うんでしょうね!
ほかにも、鶏そぼろ丼や豪快な炭焼きチキン丼、焼き鳥丼などありました。

基本となる炭焼きもも肉親子丼をいただきましたが、お漬物と鶏スープが付いてきます。
これは丼物には全部に付いているようです。
親子丼はつゆだく好きのわたしには少々物足りなさはありましたが、つゆだくアンチの連れは高評価でした。

お昼に伺いましたが、この辺りの飲食店はどこも食事の時間帯は列ができます。
でも、どんぶり子は比較的回転がよく早く入店できました。

郷土料理を味わいたい!会津のわっぱ飯はたか膳がうまいっ!

大自然の中にある、坂道を上った先にあるのは会津の郷土料理を楽しむことの出来るお店、『たか膳』。
店内はどこか懐かしいような雰囲気もあり、でもモダンな一面もあり、窓の外は四季を感じることの出来る自然に溢れています。

たか膳で味わえる会津の郷土料理が本当にうまいっ!
蓋を開けた瞬間から香りを楽しめるわっぱ飯御膳(こづゆ、サラダ、お新香付き)は山の幸や蟹、明太子など季節によっても変わるメニューを楽しむことができます。
これでもか!という位のしらすが乗せられ、大葉の香りがさわやかさを出し、ご飯に染み込む食材の味そのものを優しい味付けで感じられます。

この御膳に付いてくる、これまた会津の郷土料理で有名のこづゆ。
これがまたおいしい~!

出汁がとても効いていて、一般的にはお正月やお盆などでしか食べないようなこづゆをここではいつでも食べられちゃいます。
会津でこづゆ嫌いな人はいるの?というくらい、おいしく有名。
会津に来たら、たか膳に来店して絶対に食べるべきです。

これだけ会津を感じることの出来る、たか膳わっぱ飯メニューは、1280円~と大変お得に味わうことができます。
季節によって変わる内容を楽しむのも、またいいんですよね。
だから、地元の私でも何度もたか膳に足を運んでいます。

たか膳は、他にもカレーや豚カツ定食、エビフライやお蕎麦などもあり、一品料理も豊富です。
カレーはかなりスパイシーで本格的。辛いのが好きな方にはおすすめ!

お料理以外にも、ランチメニューであればコーヒーとおしるこがおかわり自由なので食後もゆっくり、一息つけるのではないでしょうか。

ちなみに、たか膳の店内はテーブル席と座敷があるので、大人数で足を運んだり、カップルやご夫婦、ファミリーできても落ち着いた空間で楽しむことができます。

店員さんも、お店の雰囲気に合った穏やかな優しい方で、かなり癒されました。
会津の訛りも楽しめるかも?(笑)

会津に来たら必ずおすすめしたいお店、たか膳。
会津若松駅からは少し車を走らせなければ行けませんが、十分すぎるほどのおいしい料理とおもてなし。

是非!足を運んで、会津の郷土料理と自然を味わってみてください。

店名:たか膳
住所:福島県耶麻郡磐梯町更科字堰下4659-1
電話:0242-73-2828