池田屋、埼玉県幸手市にあるお団子が絶品の和菓子処

店名:池田屋
住所:埼玉県幸手市市東2丁目41−1
電話:0480-42-0063

池田屋は埼玉県幸手市にある和菓子処です。
昔から地元でお団子屋さんとして親しまれてきたお店です。
以前は古い日本家屋という趣の建物でしたが、何年か前に立て壊され、現在は新しい建物となりました。

池田屋は、代替わりもされたようで以前と比べいろいろやり方も変わった所もあるようですが、美味しいお団子が食べられるという点では昔から少しも変わりません。

平べったいいかにも手作り風のお団子は、甘すぎずなんとも言えない柔らかさが最大の魅力です。
焼きたてにこだわりがあり、池田屋は基本的には注文を受けてから焼くスタイルです。

なんというか情景的には、時代劇のお侍の気分です。
焼きあがるお団子を待ちながら、ベンチでボーッとする時間はまさに至福の時間です。

池田屋は値段も驚くほど良心的、まさにお財布に優しいお店です。
お団子の他にも饅頭やあんこ玉、羊羹などが製造販売されています。

このような昔から営業されているお店というのは、昨今ではとても貴重な存在になりつつあります。
安くて便利なチェーン店やファーストフードも良いですが、たまには池田屋のような昔ながらのお店でお茶を飲むのも悪くありません。

ひらまつ食堂、淡路島の新鮮な魚料理を気軽に楽しむならここ!

店名:ひらまつ食堂
住所:兵庫県南あわじ市福良丙28-19
電話:0799-52-0655

大阪などからもアクセスが良く、日帰りで行ける観光地として人気の淡路島。
もちろん全国からも観光客が訪れます。

最近は毎年のように音楽イベントなどが開催され、さらに人気になっています。
そんな淡路島といえば、魚料理が美味しそうなイメージがあります。

せっかくだったら魚料理を食べようという人におすすめなのが、ひらまつ食堂です。
ひらまつ食堂の一押しメニューは、おさかな定食。

1,650円と定食にしては少しお高めですが、それだけ払う価値はあります。
ひらまつ食堂では、旬の魚を存分に味わうことができるからです。

淡路島といえば玉ねぎが有名ですが、もちろん玉ねぎを使った料理も出てきます。
ひらまつ食堂の定食の内容ですが、たくさん種類があります。

サクラマスのにぎりに、イカとカンパチの刺身は、新鮮でうまい。
太刀魚と野菜の天ぷらは、素材が良くて揚げ方も絶妙です。

特にうまいと感じたのが、サクラマスの塩焼きです。
ほどよい塩加減で、サクラマスの旨みを堪能できます。

油ものを食べたあとは、ホタルイカの酢味噌和えがさらにうまく感じます。
釘煮で有名なイカナゴは、ポン酢で食べます。

魚の種類が豊富で、ひらまつ食堂では様々な調理方法で食べることができるんです。
これだけ食べることができれば、1,650円は高く感じません。

一品料理も充実していて、一度訪れただけでは食べきれないでしょう。
ひらまつ食堂は、魚好きの人であれば、絶対に満足できるお店です。

その日に穫れた旬の魚を食べれるというところが、ひらまつ食堂の最大の魅力です。

水炊き・もつ鍋 博多華味鳥 小田急海老名駅ビナガーデンズ店で本場の水炊きを食す!

博多と言えば水炊き。
濃厚なスープと歯ごたえのある鶏肉の入った鍋がたまりません。
そんな本場の水炊きを福岡まで行かなくても食べられるお店、博多華味鳥があるんです。

店名:水炊き・もつ鍋 博多華味鳥 小田急海老名駅ビナガーデンズ店
住所:神奈川県海老名市めぐみ町2−1VINAGARDENS TERRACE4F
電話:046−236−1775

博多と言えばとんこつラーメン、もつ鍋などが有名ですが、名物はそれだけではありません。
鶏肉から出汁をとった水炊き料理も名物の1つ。

博多華味鳥の水炊きに使われる鶏肉は専用に飼育されたものを使っていて、その肉質はプリプリしていてとても水炊きによく合います。

こちらの博多華味鳥ではコース料理を用意していて、大黒コース(一人前3,780円)がおすすめです。

大黒コースでは水炊きのほか、華味鳥の肉を使った唐揚げなんかもメニューに含まれます。
とてもボリューム満点のコースでお腹がいっぱいになりますよ。

水炊きは鶏肉から出たコラーゲンがたっぷりと含まれているので、食すとお肌がツルツルに。
女性にはとても嬉しいですよね。

コースの〆は、ちゃんぽん麺か雑炊のどちらかを選べます。
どちらも鶏肉からしっかりと出汁が出ているので、とても味わい深く、とても満足出来ます。

博多華味鳥のお店は、とてもシックで落ち着いた感じ。
店員の人もキビキビとしていて親切なので、小さいお子さんとご一緒のご家族の方でも安心してご利用出来ますよ。

本場の美味しい水炊きが味わえる博多華味鳥。
是非、お試し下さいね。

亀八庵、新千葉にある行列のできる蕎麦屋

店名:亀八庵 
住所:千葉市中央区新千葉2-17-6サンコート新千葉1F
電話:043-302-4628

新千葉駅は駅自体がかなり小さいですが、駅から本当に徒歩1分程の場所にある亀八庵は、お店も小さく駅の裏手で目立たない場所にあります。
ランチタイムから盛況で、お昼を過ぎてから来店するとかなり待たなくてはいけないほど、美味しいお蕎麦を食べさせてくれるお店です。

亀八庵は、ご夫婦二人と時々お手伝いの方がいらっしゃいますが、店内はテーブル席とカウンター数席と小さいですが、店内は綺麗で昔ながらのお蕎麦屋さんという雰囲気です。

ランチメニューは、日替わりもありせいろに丼ものがついているセットや、ランチ天せいろ、亀八庵セットなどがあり、注文してから全てのお料理の準備が始まるので、注文してから15分くらいお蕎麦が届くまで時間がかかります。

亀八庵のお蕎麦は、とても香りが良く甘みもあるお蕎麦で本当に美味しいのです。

店主の方は天ぷら職人さんだった様で、亀八庵の天ぷらはサクサクで塩をつけて食べるスタイルですが、今までに食べた天ぷらの中で一番美味しいと思える味で、セットの天ぷらとは思えないくらいエビやキノコ、さつまいもなどが十分すぎるくらいのっているので、満足感も高いです。

ご夫婦で切り盛りされているお店なので、奥様が注文を受けて料理を運んでくださいますが、いつもにこやかでお蕎麦を食べ終わる頃に蕎麦湯を持ってきてくれるなど、サービスも素晴らしいです。

お蕎麦と天ぷらを別に注文しても2000円前後で、お腹いっぱいになるくらい美味しいお蕎麦と天ぷらを頂けるので、値段も味もこれ以上お蕎麦屋さんはないと思う位の満足度の高いお店です。

らーめん琥珀、栃木県足利市にある辛い物好きにおすすめのラーメン屋

店名:らーめん琥珀
住所:栃木県足利市西砂原後町1175
電話:0284-64-7004

足利駅からおそよ2キロ離れたところにらーめん琥珀がありますが、敷地が思っていたよりも広大で車に乗って食べに行きたい方からしたら十分すぎるほどの駐車スペースがあります。

焼肉 炭火苑のお隣なので、駐車場も区切られてはおらず混同されがちですが、自転車などを止めるスペースも一応あります。

らーめん琥珀のお勧め料理ですが、個人的には赤みそラーメンを推しております。
辛い物好きにはたまらないですし、またお好みで卵やチャーシューなどものせて食べられるのがいいです。

そのほかにも、鶏そばやえびそばといったリーズナブルなお値段で食べられるものがあり、ランチセットと言ってこれらのメニューと小さな丼もの(ツナマヨ丼、半チャーハンなど)と組み合わせて食べても1000円かからないというコストパフォーマンス。

らーめん琥珀は、夜に食べに行く方も多いかもしれませんが、一番お得に食べられるのがお昼時であるかもしれません。

他にも鶏のから揚げがお気に入りでサイズも大きくカリカリに揚がっているのでとてもおいしいです。

またらーめん琥珀のもう一つの特徴として、毎月8のつく日はラーメンの割引があるという事です。
定休日が毎週火曜日なのですがそこにかぶることなく8の日は必ず割引があるのです。

実際にその時に行ったことはありませんでしたが、これもらーめん琥珀をお勧めしたいもう一つ理由です。

やよい軒西新宿店で食べられるステーキの定食がおすすめ

店名:やよい軒 西新宿店
住所:東京都新宿区西新宿7-21-21西新宿成和ビル1F
電話:03-5332-3196

バリエーション豊富な定食を味わえるやよい軒の西新宿店では、カットステーキ定食が1番おすすめと言えると思います。
ステーキが定食のメインになっているにもかかわらず、990円という1000円を着る値段設定なのがすごいです。

一口サイズに切られたステーキが結構多くあって、それ以外にもご飯や味噌汁、添え物がついているので、それでいてこの値段は安いと思います。
また、やよい軒はご飯はおかわり自由となっているので、お腹がいっぱいまで絶対に食べることができるようになっています。

やよい軒のメインのステーキに関しては、そんなに安い肉という感じではないです。
それなりに柔らかい肉で、脂が噛むとにじみ出てくる感じなので、ステーキを食べているという感覚にちゃんとなれます。

だから、肉の質を落として安くしているという感じはしないのです。
定食屋で肉が出てくることはありますけど、焼き肉になっているケースが多いと思いますし、ステーキとして提供されるケースはそこまで多くない気がします。

したがって、こういったメニューは非常に貴重だと思うので、やよい軒西新宿店に行ったときには検討してほしいと思います。

渋谷の道玄坂にある丸亀製麺の明太子が特徴的なうどん

店名:丸亀製麺 渋谷道玄坂店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-9-9梅原ビル1F
電話:03-3462-5075

渋谷の道玄坂にある丸亀製麺では、うどんとあるトッピングが特徴的なメニューがおすすめです。
それが明太釜玉うどんになりますけど、これはうどんに明太子が入っている、ちょっと珍しいメニューになります。

うどんに生卵、ねぎ、のりが入っていて、さらに明太子がトッピングされているメニューになりますが、明太子が入っていても、見た目はかなりシンプルです。
したがって、見た目だけで言えばそこまで変わった感じはしない、違和感のないうどんと言えます。

明太子はパスタにも使われる具材で、麺類に合うものですから、うどんにも十分にマッチすると言えます。
うどんの味わいが、明太子によってより濃厚に、まろやかになっていく状況を体感することができます。

オススメの食べ方としては、明太釜玉うどんに入っている明太子を少しずつ溶かして、麺に絡ませていくと良いと思います。
各自の味の好みがあるので、全部溶かすのではなくてちょうどいい濃さになるように調節するようにしていくと良いでしょう。

並で430円なので、思った以上にリーズナブルとも言えますし、小腹が空いたときにこういったメニューを試してみると新たな発見があると言えると思います。